補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
その他 飲食店等に対する営業時間短縮協力金(大阪府)

大阪府では、令和4年3月7日から3月21日まで、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく要請を行います。この要請にご協力いただいた事業者の皆様に対し、「第11期 飲食店等に対する営業時間短縮協力金」を支給します。

公募期間 2022年03月31日 ~ 2022年05月18日
上限金額 20万円
地域 大阪府
助成率 実績に応じて定額支給
実施機関 大阪府
対象者 大阪府内の飲食店等
2022/04/14 更新

特徴

実施機関名 大阪府
概要 ■支給対象者
令和4年3月7日から3月 21 日の間、営業時間短縮の要請にご協力いただいた大阪府内の飲食店等

■支給内容
〇主な支給要件
1.大阪府内に要請対象施設※(飲食店、遊興施設、結婚式場)を有する事業者であること
(※食品衛生法の飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けている店舗)

2.令和4年3月7日から3月21日までの期間において、下表の要請(1)大阪府、(2)又は(3)を遵守したこと
・要請(1)
1.ステッカー種別:大阪府感染防止認証ゴールドステッカー
2.通常の営業時間:午後9時から翌午前5時までの時間帯に営業
3.要請期間中の営業時間:午前5時から午後9時までの間に短縮
4.酒類の提供 :酒類提供(持込み含む)は午前 11 時から午後8時 30分までの間
5.利用人数等:同一テーブル4人以内(5人以上のグル-プの場合、テーブルを2つ以上に分けること)
※大阪府「ワクチン・検査パッケージ制度」の登録店舗は、対象者全員検査で陰性を確認した場合は、同一テーブル5人以上の案内も可能です。

・要請(2)
1.ステッカ-種別 :大阪府感染防止認証ゴールドステッカー
2.通常の営業時間:午後8時から翌午前5時までの時間帯に営業
3.要請期間中の営業時間:午前5時から午後8時までの間に短縮(休業含む)
4.酒類の提供 :酒類提供(持込み含む)は自粛
5.利用人数等 :同一テーブル4人以内(5人以上のグループの場合、テ-ブルを2つ以上に分けること)
※大阪府「ワクチン・検査パッケ-ジ制度」の登録店舗は、対象者全員検査で陰性を確認した場合は、同一テーブル5人以上の案内も可能です。

・要請(3)
1.ステッカー種別 :大阪府感染防止宣言ステッカー(ブルーステッカー)
2.通常の営業時間:午後8時から翌午前5時までの時間帯に営業
3.要請期間中の営業時間:午前5時から午後8時までの間に短縮(休業含む)
4.酒類の提供: 酒類提供(持込み含む)は自粛
5.利用人数等: 同一グループ・同一テーブル4人以内(5人以上の入店案内は控えること)

〇要請期間
全期間 令和4年3月7日(月)~3月 21 日(月・祝) 15 日

〇支給単価
要請(1)売上高方式:2.5~7.5 万円/日 売上高減少額方式:0~20 万円/日
要請(2)売上高方式:3~10 万円/日  売上高減少額方式:0~20 万円/日  
要請(3)売上高方式:3~10 万円/日  売上高減少額方式:0~20 万円/日

■申請手続き等
〇申請期間
令和4年3月 31 日(木)から令和4年5月 18 日(水)まで
※ 申請期間を過ぎた場合は、受付できません。必ず、期限内に申請ください。
※ 郵送の場合は、当日消印まで有効。5月 19 日以降の消印分は申請期間外のため受けとることができません。

〇申請方法
・申請は店舗ごとに行ってください。
・原則、オンライン申請となります。郵送による申請も可能ですが、速やかな審査のためオンライン申請にご協力をお願いします。
・第 10 期協力金を申請予定の方は、本協力金の申請前に第 10 期の申請をお願いします。
 ※持参による申請は受け付けておりません。令和4年3月 31 日(木)9時より『大阪府行政オンラインシステム』から申請ください。
・『大阪府行政オンラインシステム』ホームペ-ジ
URL:https://lgpos.taskasp.net/cu/270008/ea/residents/portal/home

【注意】
1.既に営業時間短縮協力金「第1期」~「第 10 期」をオンラインで申請済みの方は、
利用者登録は不要です。
2.利用者登録は、店舗毎ではなく、事業者単位で行ってください。
3.申請内容の入力は一時保存することができ、保存した内容は修正が可能です。ただし、一時保存しただけでは、申請したことになりません。
4.令和4年5月 18 日(水)午後 11 時 59 分までに申請完了まで行ってください。この時刻を経過しますと入力(申請)ができませんのでご注意ください。
5.申請完了後、内容の変更はできません。申請内容に誤りがあった場合、取下げは行わず、大阪府営業時間短縮協力金コールセンター(第 11 期)までご連絡ください。
6.申請の取下げを行った場合は、申請していなかったことになりますのでご注意くだ
さい。

〇郵送
申請書類を全て揃えて、必ず、郵便物の追跡が可能な「レターパックライト」を用いて、郵送してください。

【注意】
1.要請期間中に閉店又は開店した場合は、レターパックライトの品名欄に赤字で「閉店」又は「開店」と記載してください。
2. 郵送前に「ご依頼主様保管用シ-ル」を剥がして保管してください。
3. 申請内容に誤りがあった場合、大阪府営業時間短縮協力金コールセンター(第11期)までご連絡ください。
 ※不備があった場合
申請内容に不備があった場合は、オンライン申請の方はメールで、郵送申請の方は郵便でご連絡いたします。
なお、郵送申請の場合も様式1にメールアドレスの記載がある場合は、メールにてご連絡いたします。

■本協力金の申請等に関するお問い合わせ先
大阪府営業時間短縮協力金コールセンター〔第 11 期〕
〔開設時間〕午前9時から午後6時まで(平日)
〔電話番号〕06-6615-8514
 ※4月の毎週土曜日及び5月の7日、14 日の土曜日は開設します。
課題・資金使途 新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 20万円 金額は仮のものです。ケースによって異なります。詳しくはお問い合わせください。
助成率 実績に応じて定額支給
対象費用 指定なし

申込条件

対象者 大阪府内の飲食店等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 飲食業、娯楽業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 大阪府
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年03月31日 ~ 2022年05月18日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る