補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 ITパスポート取得支援補助金(広島県)

広島県では,産業DXの加速による生産性向上等を促進するため,新たなスキルや知識の習得(リスキリング)を支援しています。県内に本社,本店,支店又は事業所等を置く企業等を対象に,ITパスポート試験を通じて,従業員に『社会人共通で求められるデジタル基礎知識』を習得していただく取り組みに対して助成を行っています。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年01月31日
上限金額 5万円
地域 広島県
助成率 実績に応じて定額支給
実施機関 広島県
対象者 県内企業
2022/04/14 更新

特徴

実施機関名 広島県
概要 ■補助対象者
次の要件を全て満たす県内企業等
1.県内に本社又は支社等を有すること
2.情報処理関連業務(「情報サービス業」又は「インターネット附随サービス業」)を主たる事業としていないこと
下記1.又は2.に該当すること
1.法人税法上の普通法人又は協同組合等
2. 普通法人,協同組合等又はこれらの代表者が加入する産業支援団体等

■補助内容
県の登録を受けた事業者が実施するITパスポート試験対策講座(登録講座)を受講し,
同試験を受験し合格した従業員数に応じて,講座受講料及び試験受験料を補助
〇補助対象経費
(1)講座受講料:従業員の登録講座受講料
(2)試験受験料:従業員のITパスポート試験受験料

〇補助限度額
(1)講座受講料:登録講座を受講し試験に合格した従業員1人につき 20000 円
(大企業:登録講座を受講し試験に合格した従業員1人につき 10000 円)
(2)試験受験料:登録講座を受講し試験に合格した従業員1人につき 6800 円
※以下の1.2.の要件を全て満たす必要あり
1.リスキリング推進宣言企業であること
2.年間合格者が全従業員の 5%以上又は,年間受験者が全従業員の 10%以上

■申込方法
(1)申込期間
登録講座を提供する事業者に対して講座受講に関する契約・申込みを行う日,
又はITパスポート試験の受験申込み・支払いを行う日のいずれか早い日の前日まで

(2)申込締切
令和5年1月31日(火曜日)まで ※必着
ただし,予算措置の状況によって変更となる場合があります。

(3)申込方法
ITパスポート取得支援補助金交付要綱に定める様式により,補助金交付申請書及び添付書類を提出してください。
なお,郵送の場合は,封筒の表に「ITパスポート取得支援補助金」と朱書きしてください。

(4)補助金の交付決定
補助事業者の選定については,申請内容を審査の上,知事が交付決定をします。
なお,審査は原則,提出いただいた申請書類等による書類審査により行いますが,審査前に県担当者による事前ヒアリングを行う場合があります。

■提出先・お問い合わせ先
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
 広島県商工労働局 産業人材課 リスキリング支援グループ
 電話:082-513-3414 fax:082-223-6314
 e-mail:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp
課題・資金使途 社員教育を行いたい
上限金額(助成額等) 5万円 金額は仮のものです。ケースによって異なります。詳しくはお問い合わせください。
助成率 実績に応じて定額支給
対象費用 受講料受験手数料

申込条件

対象者 県内企業
事業形態 法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 広島県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年01月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る