補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 新型コロナウイルス感染症検査促進事業補助金(岐阜県)

経済社会活動を行うにあたり必要な場合や、感染拡大傾向時において県民が感染不安を有する場合に、無料で検査を受けられる環境を整備し、検査の受検を普及させるため、無料検査を実施する事業者を募集します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 130万円
地域 岐阜県
助成率 10分の10
実施機関 岐阜県
対象者 岐阜県内の薬局・医療機関・衛生検査所・飲食店・イベント事業者等
2022/04/27 更新

特徴

実施機関名 岐阜県
概要 ■事業内容
県では、経済社会活動を行うにあたり必要な場合や、感染拡大傾向時において県民が感染不安を有する場合に、無料で検査を受けられる環境を整備し、検査の受検を普及させるため、無料検査を実施する事業者を募集します。

■補助対象事業者
薬局、医療機関、衛生検査所等、ワクチン・検査パッケージ制度に登録済みの飲食店やイベント事業者等

■補助対象事業
〇ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業(令和4年6月まで)
補助対象事業者が無症状者を対象として、無料で行う、「ワクチン・検査パッケージ制度」又は「対象者全員検査」及び飲食、イベント、旅行・帰省等の活動に際して陰性の検査結果を確認する民間の取組のために必要な検査(PCR等検査、抗原定性検査)
〇感染拡大傾向時の一般検査事業(令和4年4月まで)※感染状況により延期、再開の可能性有
感染拡大の傾向が見られる場合に、知事が特措法第24条第9項等に基づき、感染不安を感じる無症状の県民に対して検査の受検を要請した場合に、補助対象事業者が、要請に応じる県民を対象に無料で行う検査(PCR等検査、抗原定性検査)

■補助金額
〇検査体制の整備にかかる費用→検査場所1箇所あたり130万円
例:検査ブース用パーティション、検査用机・椅子等
屋外テント等のリース費用等
〇検査および結果通知書発行にかかる費用
・PCR等検査→検査費用原価(採取容器等の代金、検査費用、送料等)上限8,500円、各種経費一律3,000円
・抗原定性検査→検査費用原価(キットの代金)令和3年12月30日までに仕入れた分上限3,500円、令和3年12月31日から令和4年3月31日に仕入れた分  上限3,000円、令和4年4月1日以降に仕入れた分上限1,500円、各種経費一律3,000円
課題・資金使途 新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 130万円
助成率 10分の10
対象費用 指定なし

申込条件

対象者 岐阜県内の薬局・医療機関・衛生検査所・飲食店・イベント事業者等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 飲食業、娯楽業、その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 岐阜県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る