補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 中小企業IoT等活用促進事業補助金(四日市市)

四日市市では、市内中小製造業者の競争力強化・事業継続を図り、今後の更なる市内産業活性化を促進することを目的として、生産性向上や低コスト化、省力化、製品の高付加価値化等に繋げるためのIoT等(IoT、AI、ビッグデータ)の導入に取り組む市内中小製造業者を支援します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 100万円
地域 三重県四日市市
助成率 3分の2
実施機関 四日市市
対象者 四日市市の中小製造業者
2022/04/27 更新

特徴

実施機関名 四日市市
概要 ■対象者
主たる事業所(国内における従業員総数の2分の1以上の従業員が常時勤務している事業所をいう。)を市内に有し、1年以上事業を営む中小企業者のうち、製造業を営むもの
(中小企業者とは、中小企業基本法第2条に規定する中小企業者とします。)

■対象事業
(1)IoT等活用計画策定事業 
外部のIT専門家等を活用して、生産性向上や低コスト化、製品の高付加価値化または新製品創出等に繋げるためのIoT等の導入可能性の検討、またはIoT等を用いた設備投資計画を策定する事業。
(2)IoT等本格導入推進事業 
生産性向上や低コスト化、製品の高付加価値化または新製品創出等に資するため、具体的なIoT等を用いた設備投資を行う事業。

■補助内容
〇補助対象経費
(1)IoT等活用計画策定事業
・IoT等に関する研修・講座参加費:補助対象事業遂行のためにIoT等の導入に必要な各種研修・講座にかかる参加費
・コンサルティング委託経費:補助対象事業遂行のためにコンサルティング会社等と締結する、IoT等の導入にかかるコンサルティング委託契約に要する委託料
・ 専門家依頼経費:補助対象事業遂行のために依頼した専門家によるIoT等の導入にかかる指導を受ける場合に要する謝金
(2)IoT等本格導入推進事業
・システム開発委託費:補助対象事業の実施に必要なIoT等の導入にかかるシステムの開発および設計にかかる委託費または外注費
・パッケージソフト導入費:補助対象事業のために使用されるIoT等の導入にかかるパッケージソフトの導入に要する経費
・クラウドサービスの導入・初期費用:補助対象事業のために使用されるIoT等の導入にかかるクラウドコンピューティングの利用に要する経費(ただし、申請年度内に要する経費のみ)※機械装置に関する費用は除く
・コンサルティング委託経費:補助対象事業遂行のためにコンサルティング会社等と締結する、IoT等の導入にかかるコンサルティング委託契約に要する委託料
・専門家依頼経費: 補助対象事業遂行のために依頼した専門家によるIoT等の導入にかかる指導を受ける場合に要する謝金
・機器購入費 : テレワークおよび非対面型ビジネスモデル導入にかかる機械装置に関する費用
〇補助金額および補助率
(1)IoT等活用計画策定事業 
・補助率:補助対象経費の合計額の3分の2以内
・上限額:80万円(ただし、予算の範囲内で、補助金額を減額する可能性があります。)
(2)IoT等本格導入推進事業
・補助率:補助対象経費の合計額の3分の2以内
・上限額:100万円 (ただし、予算の範囲内で、補助金額を減額する可能性があります。)
※このうち、テレワークおよび非対面型ビジネスモデル導入にかかる機械装置に関する費用の補助上限は50万円です。
課題・資金使途 機械への投資を行いたい、ITツール・テレワークの導入・DX化を行いたい
上限金額(助成額等) 100万円
助成率 3分の2
対象費用 IoT等に関する研修・講座参加費,コンサルティング委託経費,専門家依頼経費,システム開発委託費,パッケージソフト導入費,クラウドサービスの導入・初期費用,コンサルティング委託経費,専門家依頼経費,機器購入費

申込条件

対象者 四日市市の中小製造業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 製造業
継続年数 創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 三重県四日市市
訪問の必要性 場合によって必要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る