補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 企業テレワーク勤務実証実験事業費補助金(愛媛県)

新型コロナウイルス感染拡大を契機にテレワークが普及し、地方で暮らし働く選択肢が広まる中、県外からのテレワーク移住(地方創生テレワーク)の促進を図るため、県外企業の企業ニーズに応じたオーダーメイド型のテレワーク勤務実証実験を支援します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年01月24日
上限金額 70万円
地域 愛媛県
助成率 10分の10
実施機関 愛媛県
対象者 愛媛県外の企業
2022/04/27 更新

特徴

実施機関名 愛媛県
概要 ■対象者
・県内にサテライトオフィス等を有していない県外の事業者で、法人としてすでに1年以上の事業活動実績がある企業
・その他、知事が適当と認めた事業者

■補助条件
・テレワーク勤務を通じて、検証する内容が明確であること
・テレワーク勤務環境や効果等の情報発信を行うこと

■勤務場所
愛媛県内コワーキングスペース
またはシェアオフィス等

■対象事業
令和4年度企業テレワーク勤務実証実験事業費補助金交付要綱(PDF:535KB)」に基づき、交通費や宿泊費、交流体験料など必要な経費を補助します。(上限:70万円)
〇旅費:補助事業者が、テレワーク勤務実証実験を行う場所までの往復に必要な公共交通機関に係る交通費実費、宿泊代実費(朝食、夕食代は宿泊先が用意したものに限る。)、レンタカー等の借上げ費用、高速道路利用料等
〇交流体験料:補助事業者がテレワーク勤務実証実験において行う交流体験料
〇その他の経費:上記以外の経費で、知事が特に必要と認める経費
課題・資金使途 ITツール・テレワークの導入・DX化を行いたい
上限金額(助成額等) 70万円
助成率 10分の10
対象費用 旅費,交流体験料

申込条件

対象者 愛媛県外の企業
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業2期目、創業3期目
地域 愛媛県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年01月24日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る