補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
給付金 第4弾えひめ版応援金(愛媛県)

オミクロン株による感染拡大に伴い、飲食店を含む多くの事業者が人流減少等の影響を受け、感染の終息が見えない中、経営への影響の長期化が懸念されることから、さらなる感染防止対策の徹底と事業の継続に向けて、地域を限定せず幅広い業種を対象に、感染対策の強化や事業活動の維持・継続に資する取組みを実施する事業者を対象として、経費の一部を支援します。

公募期間 2022年02月22日 ~ 2022年05月31日
上限金額 20万円
地域 愛媛県
助成率 定額支給
実施機関 愛媛県
対象者 愛媛県内の中小企業者
2022/04/27 更新

特徴

実施機関名 愛媛県
概要 ■対象者
次の全てを満たす中小企業者等が対象となります。
1.令和4年2月1日時点で、県内に本社を有する中小企業者(個人事業主の場合は県内に住所地を有すること。)
2.令和4年1月から3月と、平成31年、令和2年又は令和3年同期間(以下、「比較対象期間」という。)を比較して、任意の月の売上が30%以上減少又は任意の連続2か月の売上が平成31年、令和2年又は令和3年同期比で15%以上減少しているもの。ただし、創業者についてはこの限りではない。
3.比較対象期間を含む年間売上が、法人240万円以上、個人事業主120万円以上であること。
4.厳しい経営環境を乗り越え、将来に向かって効果が持続する形で感染対策に取り組んでいるもの。
5.本応援金の給付を受けた後にも事業を継続する意思があること。
※対象外となるケース:事業復活支援金(国の令和3年度補正予算事業)の受給者等

■給付額
〇通常申請(一括給付)
・法人:20万円
・個人事業主:10万円
〇早期支給申請
・法人:10万円
・個人事業主:5万円
※事業収入減少率確定後に本申請(残金給付)を行うことで残り2分の1を支給します。

■早期支給申請について
支給要件を満たす見込みがある場合、希望に応じて減少率が確定する前に応援金の2分の1を支給します。
〇早期支給
・法人:10万円
・個人事業主:5万円
※応援金の早期給付申請は、1事業者あたり1回限りです。
※早期支給を行った場合、必ず、売上減少率確定後速やかに本申請(残金給付)を行ってください。
本申請(残金給付)を行わなかった場合、早期給付分を返還していただきます。
※早期支給を希望しない場合は、売上減少率等が確定し支給要件を満たすことを確認のうえ、通常申請(一括給付)を行ってください。
課題・資金使途 新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 20万円 法人:20万円
個人:10万円
助成率 定額支給
対象費用 指定なし

申込条件

対象者 愛媛県内の中小企業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目
地域 愛媛県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年02月22日 ~ 2022年05月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る