補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 「海外商談会出展支援事業」補助金(鹿児島県)

県内中小製造業者を対象に,海外商談会・展示会への出展支援を実施することにより,新たな海外企業との取引拡大を図ることを目的とします。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年12月28日
上限金額 50万円
地域 鹿児島県
助成率 補助対象経費の2分の1以内
実施機関 鹿児島県
対象者 鹿児島県内に本社又は工場を有する中小企業者
2022/04/27 更新

特徴

実施機関名 鹿児島県
概要 ■対象者
鹿児島県内に本社又は工場を有し,事業を行おうとする中小製造業者(みなし大企業は除きます。)

■対象事業
海外で開催される展示会・商談会(製品の展示ブースを含む商談会であり,企業が個別で実施する商談は含まれません。)
※令和5年1月末までに終了する展示会・商談会が対象となります。
※現地への渡航による参加は,必須ではありません(詳細については,下記お問合せ先までご連絡ください)。

■対象経費
出展に要する経費のうち,以下の経費を対象とします。ただし,補助金の交付を決定する前に購入,契約等を行ったものについては,補助金の対象となりませんので御注意ください。
1.装飾料:展示スペースの装飾に関する費用,工事費
(装飾に関する備品は,その賃借費が対象となります。)
(出展製品に直接関係がないと考えられる装飾については,対象外とします。)
2.使用料:商談会場の電気料金,水道料金等
3.輸送費:製品,パンフレット等展示物のこん包,輸送にかかる経費
4.旅費・宿泊費:商談会場までの旅費交通費、現地滞在期間中の宿泊費(2名分を上限とします。)
5.印刷製本費:外国語版パンフレット作成費、印刷費(本事業にて使用する部数に限ります。)
6.通訳料:通訳費用(1名分を上限とします。)パンフレットや販促品等の翻訳費用
7.商談アドバイザー料:商談会場にて従事する商談アドバイザー,貿易アドバイザーへの謝金(1名分を上限とします。)

■補助率等
補助対象経費の2分の1以内・上限50万円

■採択予定件数
3件(予定)

■応募方法
〇応募期間
令和4年4月1日(金曜日)~令和4年12月28日(水曜日)午後5時まで(書類必着)
上記期間中は随時募集しますが,各月の月末を締切とし,翌月に審査会を実施することから,応募状況によって期間内であっても募集を締め切る場合があります。
〇提出書類及び提出方法
以下提出書類を応募先までご提出ください。なお,いただいた資料はお返しいたしませんのであらかじめご了承ください。
提出書類は全てA4またはA3の折り込みとしてください。
提出する際は書類番号2~9を順番に並べて1部とし,これを5部作成して最後に一番上に書類番号1の申込書を重ねて提出してください。
各部数はホッチキス止めはしないでクリップ等でまとめてください。

■応募先・お問合せ
鹿児島県商工労働水産部産業立地課ものづくり支援係
住所:鹿児島市鴨池新町10番1号
郵便番号:890-8577
電話番号:099-286-2970
Mail:monozukuri@pref.kagoshima.lg.jp
課題・資金使途 新しく顧客・販路を拡大したい、海外進出を行いたい
上限金額(助成額等) 50万円
助成率 補助対象経費の2分の1以内
対象費用 装飾料,使用料,輸送費,旅費・宿泊費,印刷製本費,通訳料,商談アドバイザー料

申込条件

対象者 鹿児島県内に本社又は工場を有する中小企業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 製造業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鹿児島県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年12月28日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る