補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
助成金 高度技術育成推進助成金(柏崎市)

業務に直接必要となる資格や免許,技能検定の取得,研修の受講にかかった費用を助成します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 20万円
地域 新潟県柏崎市
助成率 2分の1以内(※経費により異なる)
実施機関 柏崎市
対象者 柏崎市内の情報・インターネット附随サービス業を主たる事業とする製造業または情報通信業者
2022/05/17 更新

特徴

実施機関名 柏崎市
概要 ■対象事業
業務に直接必要となる資格や免許,技能検定の取得(更新する場合を除く。),研修の受講
〇資格
法律に基づく国家資格
1.ものづくり系
・電気工事士
・エネルギー管理士
・計量士
・電気主任作業者
・公害防止管理者
・毒物劇物取扱責任者
・危険物取扱者など
2.IT系
・ITパスポート
・情報セキュリティマネジメント
・基本情報技術者
・応用情報技術者
・ITストラテジスト
・システムアーキテクト
・プロジェクトマネージャ
・ネットワークスペシャリスト
・データベーススペシャリスト
・エンベデットシステムスペシャリスト
・ITサービスマネージャ
・システム監査技術者
・情報処理安全確保支援士
・ITコーディネータ
・プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル
・公認システム監査人
・公認情報システム監査人
・公認情報セキュリティ監査人
〇免許
労働安全衛生法に基づく免許や技能講習(特別教育,能力向上教育及び安全衛生教育を除く。)
・クレーン
・玉掛け
・フォークリフト
・高所作業車
・砥石
・溶接
・酸欠作業
・粉じん
・プレス作業
・ボイラー
・有害物質
・放射線など
〇技能検定
職業能力開発促進法に基づく技能検定
〇研修
中小企業大学校およびにいがた産業創造機構が実施する研修(基礎コースを除く。)
〇その他
市長が特に認める資格など

■対象者
統計法第2条第9項に規定する日本標準産業分類で分類される製造業または情報通信業のうち,情報サービス業またはインターネット附随サービス業を主たる事業とする場合で,助成対象者の区分に応じ,全てに該当する方が対象となります。
ただし,製造業の場合は,中小企業基本法第2条第1項第1号に掲げる中小企業者のみが対象です。
〇事業者(企業)
1.市内に本社または主たる事業所を有する方
2.引き続き1年以上事業を営む方
3.市税を滞納していない方
4.他に同種の助成金や補助金を受けていない方

■対象経費
・資格などの受験料・受講手数料(合格または修了した場合に限る。振込手数料を除く。)
・資格などの取得にあたり研修修了が資格認定の要件となる場合の研修受講料
・中小企業大学校・にいがた産業創造機構の研修受講料

■助成金額
〇資格などの受験料・受講手数料
助成対象経費の全額(一人当たり10万円,一企業につき年20万円を限度とします。)
〇資格などの取得にあたり研修修了が資格認定の要件となる場合の研修受講料
助成対象経費の2分の1以内の額(千円未満切り捨て。10万円を限度とします。)
〇中小企業大学校,にいがた産業創造機構の研修受講料
助成対象経費の2分の1以内の額(千円未満切り捨て。一人当たり3万円,一企業につき年10万円を限度とします。)
課題・資金使途 社員教育を行いたい
上限金額(助成額等) 20万円
助成率 2分の1以内(※経費により異なる)
対象費用 受験料,受講手数料,研修受講料

申込条件

対象者 柏崎市内の情報・インターネット附随サービス業を主たる事業とする製造業または情報通信業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 情報通信業(IT)、製造業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 新潟県柏崎市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る