補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 海外展示商談会出展補助金(函館市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

海外で開催される展示商談会の参加に要する経費の一部を補助することにより市内製造業者等の海外への販路拡大を促し、もって経営基盤の強化を通じ、地域経済の活性化を図ることを目的としています。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年02月28日
上限金額 60万円
地域 北海道函館市
助成率 2分の1以内
実施機関 函館市
対象者 市内に事務所または事業所を有する中小企業者等(個人を除く)
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 函館市
概要 ■補助対象者
自社で製造または販売する商品の販路拡大を目的として市内に事務所または事業所を有する中小企業者等(個人を除く)

■補助対象事業
海外で開催される日本の公的な輸出支援機関が主催または後援する展示商談会に、海外への販路拡大を目的として出展する事業(業種は問いません。)

※展示商談会とは、商品見本、カタログ、パネル等の展示をして、企業と商談を行う展示会、見本市等とし、一般消費者への販売を行う事業は対象外とします。
※令和5年3月31日までに終了し、経費の支払等も含めたすべての業務が完了する海外展示商談会を対象とします。

■補助対象経費
海外展示商談会への出展に直接要する下記の経費を対象とします。

1.出展スペースの賃借料
2.出展スペースの造作経費
3.展示商談会期間中の通訳料
4.サンプル・パンフレット等の輸送経費
5.外国語版ホームページおよびパンフレット等の制作費
6.出展に要する機器・備品類の使用料
7.出展に要する消耗品類の購入費
8.展示商談会に参加する渡航者1名分の航空賃および宿泊費(一定の要件を満たす場合)

■補助金の額
(1)旅費以外の対象経費
旅費以外の対象となる経費の1/2以内の額とし、最大50万円(出展対象が食品の場合は30万円)を限度とします。

※当該年度で1回限りの補助金の交付となります。
※同一の展示商談会への出展に対しては、最大3回まで補助金活用することができますが、2回目以降の出展にあたっては、交付する補助金の額の上限を2分の1にします。
(最大25万円、出展対象が食品の場合は15万円)
※予算の範囲内での補助金交付となります。

(2)渡航者1名分の旅費
次の要件をすべて満たす場合、経費の1/2以内の額を最大10万円まで補助します。

・函館市が海外有望市場として指定するASEAN諸国および北米(アメリカ、カナダ)で開催される展示商談会に出展する場合
・函館市が指定する海外ビジネス人材育成セミナー等を修了した者が出展業務に従事する場合(指定セミナー修了日から翌年度末までの期間内に開催される展示商談会のための旅費が補助対象となりますが新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、今年度は令和元年度~令和4年度の指定セミナー修了者の旅費が補助対象となります)

※当該年度で渡航者1名分1回限りの交付となります。
※その他詳細については募集要項をご覧下さい。

■申込方法
持参による提出とします。

※補助対象事業の展示商談会の出展決定が必要となります。
※申請書を受理してから、交付の決定まで日数を必要としますので、早期に経費の支払を予定している場合は、あらかじめご相談下さい。
課題・資金使途 新しく顧客・販路を拡大したい、海外進出を行いたい
上限金額(助成額等) 60万円
助成率 2分の1以内
対象費用 海外展示商談会への出展に直接要する経費
・出展スペースの賃借料
・出展スペースの造作経費
・展示商談会期間中の通訳料
・サンプル,パンフレット等の輸送経費
・外国語版ホームページおよびパンフレット等の制作費
・出展に要する機器・備品類の使用料
・出展に要する消耗品類の購入費
・展示商談会に参加する渡航者1名分の航空賃および宿泊費

申込条件

対象者 市内に事務所または事業所を有する中小企業者等(個人を除く)
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 情報通信業(IT)、製造業、農業・林業・漁業、飲食業、小売業、卸売業、建設業、運輸業、医療、介護、金融・保険業、不動産業、宿泊業、娯楽業、教育・学習支援業、その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 北海道函館市
訪問の必要性 必要 持参申請
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年02月28日
必須支援機関 経済部 食産業振興課
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る