補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 空き店舗等活用促進事業補助金(釧路市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

市内の空き店舗等の活用促進及びまちの賑わい創出のため、空き店舗等に出店する事業者に対し、出店に要する経費(店舗改装費、広告宣伝費)の一部を補助します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年12月28日
上限金額 50万円
地域 北海道釧路市
助成率 2分の1以内
実施機関 釧路市
対象者 中小企業者,協同組合等,商店街及びNPO法人で小売業,飲食業及びサービス業の事業者
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 釧路市
概要 ■対象事業
個人、法人等が自ら営業することを目的に、空き店舗等を購入(購入後6か月以内に営業を開始するものに限る。)し、または賃借して、店舗改装もしくは広告宣伝を実施した後、営業を開始するもの

■対象地区
a.釧路圏都市計画における商業地域・近隣商業地域(次のURLを参照のこと)
https://www.city.kushiro.lg.jp/machi/t_keikaku/toshikeikaku/toshikeikaku/page00031.html
b.商店街振興組合が定款に定める地域(お問い合わせください)
c.釧路市阿寒町に位置し、別に定める地域
d.釧路市音別町に位置し、別に定める地域

■対象業種
・小売業
・飲食サービス業
・生活関連サービス業
・娯楽業
※日本標準産業分類の中分類56~60、76~80で、不特定多数の方を対象とした営業活動を行うもの
※一部対象外となる業種もあります。

■対象店舗
1階に専用の出入口(屋内に設置されているものを除く。)が設置されている建築物等で、補助金交付申請時に空き状態であるもの

■補助を受けるための条件
a.週5日以上且つ、午前9時から午後6時までの間に概ね6時間以上の営業を行うもの
b.短期間に終了するイベント会場又は実験店舗等としての利用ではないこと
c.店舗の移転によるものではないこと(事業面積の拡大等により、対象となる場合があります。)
d.釧路商工会議所(または、阿寒町商工会、音別町商工会)へ事業計画の事前相談を行うこと
e.市税の滞納がないこと

■補助対象経費
a.店舗改装費(備品購入費は除く)で釧路市内に本店を有する業者へ支払う経費
b.店舗開店日までに実施する広告宣伝費で釧路市内に本店、支店または営業所を有する業者へ支払う経費

■補助額
補助率:補助対象経費の1/2以内
補助限度額:20万円
※北大通を中心とした一部地域は限度額50万円
(※市の予算の範囲内での補助となります。予算額に達し次第、申請の受付を終了します。)

■申請時期
原則として、店舗の改装又は広告宣伝活動の開始日より前に釧路市へ申請すること
(※店舗改装工事着手後及び開店後の申請は認められません)
課題・資金使途 建物への投資を行いたい、新しく顧客・販路を拡大したい
上限金額(助成額等) 50万円
助成率 2分の1以内
対象費用 釧路市内の業者へ支払う店舗改装費,宣伝広告費

申込条件

対象者 中小企業者,協同組合等,商店街及びNPO法人で小売業,飲食業及びサービス業の事業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 サービス業、飲食業、小売業、娯楽業 一部対象外となる業種もあります
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 北海道釧路市
訪問の必要性 場合によって必要 事前相談
公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年12月28日 申請書の受理順、予算の範囲内
必須支援機関 釧路市役所 商業労政課 商業労政担当,釧路商工会議所,阿寒町商工会,音別町商工会
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る