補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 文化芸術活動支援補助金(鳥取県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

本県の文化芸術の創造及び継承並びに文化芸術活動を通した情報発信につなげること等を目的に、県内に活動の本拠を置く芸術家及び文化芸術団体等が自ら行う創造的な作品展示、舞台 公演、顕彰活動及び出版活動を支援します。

公募期間 2022年03月04日 ~ 2022年08月31日
上限金額 50万円
地域 鳥取県
助成率 2分の1
実施機関 鳥取県
対象者 県内に活動の本拠を置く芸術家及び文化芸術団体等
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 鳥取県
概要 ■目的
 本補助金は、県内に活動の本拠を置く芸術家及び文化芸術団体等が自ら行う創造的な作品展示、舞台公演、顕彰活動及び出版活動を支援し、高いレベルの鑑賞機会を広く県民に提供するとともに、本県の文化の創造及び継承並びに文化芸術活動を通した情報発信につなげること等を目的としています。

■事業内容
(1)優れた文化芸術活動支援事業 ※審査会有
  ・内容
    県内に活動の本拠を置く芸術家等が県内外で自ら創造し、実施する優れた作品展示・舞台公演等及びこれらに関連して行われるワークショップ等。
    ※第〇回といった定例的な活動は対象外。
  ・補助率
    2分の1(ただし、事業の波及効果が単独市町村に限定される場合は4分の1)
  ・補助上限額
    30万円(本県の文化芸術活動の推進に顕著に寄与すると認められた場合は100万円)

(2)文化芸術活動ステップアップ支援事業 ※審査会有
  ・内容
    鑑賞者を意識した活動へのステップアップを図ろうとする芸術家等が広く県民を対象に行う作品展示・舞台公演及びこれらに関連して行われるワークショップ等。
    ※ステップアップのため新たな取組を開始してから通算5回目までの活動が対象。
  ・補助率
    2分の1(ただし、事業の波及効果が単独市町村に限定される場合は4分の1)
  ・補助上限額
    10万円

(3-1)文化芸術探訪事業(顕彰立ち上げ支援事業)※審査会有
  ・内容
    全国的に大きな業績を残すなど顕彰が行われるべき者でありながら地元ではあまり知られていない本県にゆかりのある文化芸術分野の先人(物故者に限る)について、その魅力や業績を発掘し、地域の文化資源として活用するためのシンポジウムや展示会等の開催、パンフレット等の作成、資料整理等。
    ※当該活動の開始から通算3回目までの活動が対象。
  ・補助率
    2分の1
  ・補助上限額
    30万円(複数人の顕彰を行う場合:50万円)

(3-2)文化芸術探訪事業(全国発信事業)※審査会有
  ・内容
    全国的に大きな業績を残した本県ゆかりの文化芸術分野 の先人(物故者に限る)について、その魅力や業績を広く発信するためのシンポジウムや展示会の開催等の事業のうち、特に全国的な情報発信が見込まれるもの。
  ・補助率
    2分の1
  ・補助上限額
    50万円

(4)次世代活動者育成支援事業
  ・内容
    文化芸術活動を行う青少年の育成を図ることを目的として県内に活動の本拠を置く文化芸術団体が実施する作品展示・舞台公演及びこれらに関連して行われるワークショップ等
    ※大規模事業…収容人数が概ね1000人以上の会場で行われ、出演者中18歳以下の実人数が30人以上の事業)。   
  ・補助率
    2分の1(ただし、事業の波及効果が単独市町村に限定される場合は4分の1)
  ・補助上限額
    10万円(ただし、大規模事業及び全国発信事業は30万円)

(5)周年支援事業
  ・内容
    県内に活動の本拠を置く芸術家等が自ら創造し、実施する定例化した作品展示・舞台公演及びこれらに関連して行われるワークショップ等に係る周年事業 (第5回又は第10回といった節目の年に行われる比較的規模の大きな事業)。
  ・補助率
    2分の1(ただし、事業の波及効果が単独市町村に限定される場合は4分の1)
  ・補助上限額
    10万円

(6)刊行物発刊支援事業
  ・内容
    県内の事柄又は県内出身人物の顕彰等をテーマにした、県内で行われる日本語による出版活動。
  ・補助率
    定額
  ・補助上限額
    30万円

(7)映像作品活用支援事業
  ・内容
    県内で実施する映画・アニメーション等映像作品(県内の事柄又は県内出身人物をテーマにしたもの、又は県内出身者が制作に関わった作品等、本県にゆかりのある映像作品)を上映する事業及びこれに関連して行われる講演会等。
    ※当該活動の開始から通算3回目までの活動が対象。
  ・補助率
    2分の1(ただし、事業の波及効果が単独市町村に限定される場合は4分の1)
  ・補助上限額
    10万円
 ※申請団体が多数の場合は、申請内容を審査の上、予算の範囲内において減額して交付する場合があります。

■募集期間
〇1次募集
 ・募集期間
   令和4年3月4日(金)から4月5日(火)まで
 ・補助対象となる事業期間
   令和4年4月1日(金)から令和5年3月31日(金)まで

〇2次募集
 ・募集期間
   令和4年8月1日(月)から8月31日(水)まで
 ・補助対象となる事業期間
   令和4年10月1日(土)から令和5年3月31日(金)まで

■申請方法
 書類の提出方法は、電子メール、持参、、郵送、又は「とっとり電子申請サービス」によるものとします(募集期間最終日の午後5時までに必着)。

(1)電子メールの場合
   募集期限当日午後5時までに、次のメールアドレスに送信の上、受信確認を必ず電話で行ってください。
    メールアドレス:bunsei@pref.tottori.lg.jp
    ※メールでの受付は、上記アドレス以外では行いませんので御留意ください。
    ※件名は「文芸補助金申請(団体名等)」として送信してください。

(2)持参の場合
   募集募集期限当日午後5時までに、以下の申込先・問合せ先に御提出ください。
(3)郵送の場合
   募集期限必着で、以下の申込先・問合せ先に郵送してください。
(4)とっとり電子申請サービスの場合
   本補助金の公式サイトのリンク先から申請してください。

■提出書類
〇交付申請
 ・交付申請書 ※事業区分により申請書の様式が異なります。

〇実績報告
 事業完了後、30日以内(事業実施が年度末となる場合は、令和5年4月20日まで)に提出してください。
 ・実績報告書 ※事業区分により報告書の様式が異なります。
 ・青少年の出演者名簿(次世代活動者育成支援事業(大規模事業)のみ該当)

 ※各提出書類は、本補助金の公式サイトからダウンロードしてください。

■問い合わせ先
 鳥取県地域づくり推進部文化政策課
  住所:〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
  電話:0857-26-7134
  ファクシミリ:0857-26-8108
  電子メール:bunsei@pref.tottori.lg.jp
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 50万円
助成率 2分の1
対象費用 会場使用料,付帯設備費,会場設営費,印刷費,広告宣伝費,輸送料,交通費,宿泊費,消耗品費,役務費,通信運搬費,直接出版費,制版代,用紙代,製本代,映画リース料

申込条件

対象者 県内に活動の本拠を置く芸術家及び文化芸術団体等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年03月04日 ~ 2022年08月31日 1次募集・2次募集
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る