補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 小規模企業等補助金( 尾張旭市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

小規模企業等のみなさまを対象とした「尾張旭市小規模企業等補助金」を交付しています。この補助金では、市内商工業の中核を担う小規模企業等の振興や活性化を目的とし、人材育成や販路拡大等に関する取組に係る費用を5万円を上限に補助します。

公募期間 2022年06月01日 ~ 2023年01月31日
上限金額 5万円
地域 愛知県尾張旭市
助成率 2分の1
実施機関 尾張旭市
対象者 尾張旭市内の小規模企業者及び中小企業者
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 尾張旭市
概要 ■交付対象者
以下の要件をいずれも満たすかた
1.中小企業基本法に規定される小規模企業者及び中小企業者のかた(詳細は、中小企業庁HP「中小企業の定義について」https://www.chusho.meti.go.jp/faq/faq/faq01_teigi.htmをご確認ください。)
2.市内に事業所を有し、事業を行っているかた
3.市税の滞納がないかた

■補助対象事業、補助対象経費及び補助率
(1)人材育成
〇補助対象事業:自社の従業員の人材育成を目的に行う事業
1.中小企業大学校が開講する研修等
2.中部職業能力開発促進センター(ポリテクセンター中部)が開講する研修等
3.その他の人材育成を目的とした研修等
〇補助対象経費(税抜):受講料
〇補助率:2分の1

(2)雇用確保
〇補助対象事業:自社での雇用確保を図るために行う事業
1.就職フェア、合同企業説明会等に出展する事業
2.就職情報誌等に従業員募集記事を掲載した際の掲載料
3.その他の雇用確保を目的とした事業
〇補助対象経費(税抜):出展小間料、掲載料
〇補助率:2分の1

(3)販路拡大
〇補助対象事業:事業拡大及び販路開拓を図るために行う以下の事業
1.自らの製品や技術について見本市、展示会等に出展する事業(販売等を行う場合は尾張旭市のPRを行うことが条件)
2.自らの事業に関するホームページを開設又は改修する事業
3.自らの事業を広告するための看板を作成及び設置する事業
4.その他の販路拡大を目的とした事業
〇補助対象経費(税抜):出展小間料、ホームページ開設等に関する費用、看板作成及び設置に関する費用
〇補助率:2分の1

(4)安全対策
〇補助対象事業:自らが事業を行う建築物や敷地に防犯カメラを設置する事業。ただし、市内に設置するものに限る。
〇補助対象経費(税抜):防犯カメラの設置費用
〇補助率:2分の1

(5)デジタル化
〇補助対象事業:デジタル化のために行う以下の事業
1.キャッシュレス決済を導入するための事業
2.電子商取引サイトを開設するための事業
3.自らの事業を効率化する事業
〇補助対象経費(税抜):キャッシュレス決済関連機器購入費用、電子商取引サイト開設費用、効率化のためのソフトウェア購入費用
〇補助率:2分の1

■補助対象経費の具体例
〇当補助金における対象経費の具体例は以下のとおりです。
下記の具体例以外で補助金申請をご検討されている事業者の方は、事前に産業課商工振興係までお問い合わせください。

(1)人材育成
(補助対象経費の具体例)
1.外部団体が主体する研修等の受講料
2.自社の事業を行う上で必要な資格の取得にかかる試験受講料
※いずれの場合も、従業員等が受講するものに限ります。

(2)雇用確保
(補助対象経費の具体例)
1.就職フェア等への出展小間料
2.就職情報誌等への記事掲載料

(3)販路拡大
(補助対象経費の具体例)
1.展示会等への出展小間料
2.ホームページ等の制作、改修費
3.事業用看板の制作、改修費
4.チラシなどの広告物の制作費、折込料

(4)安全対策
(補助対象経費の具体例)
1.防犯カメラの購入費
2.防犯カメラの設置に関する工事費
※いずれの場合も、市内に設置するものに限ります。

(5)デジタル化
(補助対象経費の具体例)
1.キャッシュレス決済用端末購入費
2.ECサイト開設委託費
3.会計ソフト購入費

■補助金額及び補助上限額
補助対象経費の半額。
※ただし、1事業所につき1~5の区分の合計で当該年度当たり50000円を上限とします。
(注意)補助対象経費は税抜の金額で計上してください。

■お問い合わせ
市民生活部産業課商工振興係
尾張旭市東大道町原田2600-1
電話番号:0561-76-8132
課題・資金使途 新しく顧客・販路を拡大したい、人を雇いたい、社員教育を行いたい、ITツール・テレワークの導入・DX化を行いたい、防災・セキュリティ対策を強化したい
上限金額(助成額等) 5万円
助成率 2分の1
対象費用 キャッシュレス決済関連機器購入費用,電子商取引サイト開設費用,出展小間料,ホームページ開設等に関する費用,看板作成及び設置に関する費用,掲載料,受講料,ソフトウェア購入費用,防犯カメラの設置費用

申込条件

対象者 尾張旭市内の小規模企業者及び中小企業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 愛知県尾張旭市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年06月01日 ~ 2023年01月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る