補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
助成金 まちづくりにぎわい事業助成金(豊中市)

豊中市立地適正化計画(平成31年1月公表)に示す「※都市機能誘導区域」において、来街者を多数呼び込むことにより、にぎわいを創出するイベント等の充実をとおして、まちづくりにつながる活性化を図ることを目的とした助成金です。

公募期間 2022年02月24日 ~ 2022年12月05日
上限金額 30万円
地域 大阪府豊中市
助成率 2分の1以内
実施機関 豊中市
対象者 豊中市内の団体又は個人
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 豊中市
概要 ■助成対象者(団体・個人)
次の(1)~ (3)の条件をすべて満たしていることが必要です。
(1)行政が事務局に参加していないこと。
(2)豊中市内に事務所を有する団体又は個人、若しくは豊中市内で活動を行う団体又は個人であること。
(3)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に規定する暴力団、「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」に規定する処分を受けている団体又は個人でないこと。またはその構成員の統制下にある団体又は個人ではないこと。
(4)「豊中市出資法人等見直し指針」に規定する市の出資法人等ではないこと。
※団体の法人格の有無は問いません。
※申込日時点において申込者(代表者)が未成年である場合は、保護者の同意を得たうえでお申し込みください(別途同意書が必要です)。

■助成対象事業
次の(1)~(9)の条件をすべて満たしていることが必要です。
(1)助成対象団体又は個人が都市機能誘導区域内(1 ページ地図参照)(凡例適用)で自ら実施する事業等であること。
(2)広域へ情報を発信し、来街者を呼び込み、にぎわいを創出する事業等であること。
(3)営利を目的としない事業等であること。
(4)本市の他の制度による助成を受けない事業等であること。
(5)令和 4 年度(2022 年度)中に実施する事業等であること。
(6)宗教の教義を広め、儀式行事を行い、および信者を教化育成することを主たる目的としない事業等であること。
(7)政治上の主義を推進し、支持し、またはこれに反対することを主たる目的としない事業等であること。
(8)「公職選挙法」に規定する特定の公職の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)若しくは公職にある者または政党を推薦し、支持し、またはこれらに反対することを目的としない事業等であること。
(9)関係法令に適合する事業等であること。
※助成対象年度内の申込みは、1 団体又は個人につき、1 事業に限ります。

■助成額等
〇助成対象経費の額: 問わない
〇助 成 率 :助成対象経費の2分の1以内
〇助成額(限度額) :30万円(千円未満切り捨て)
※チケット代収入や広告料収入、本市以外からの助成金、寄附金など、事業等実施に伴う収入は助成金に優先して助成対象経費の支払いにあてるものとします。このため助成金額は、助成対象経費からこれらの収入を控除した額の範囲内となります。
※交付決定額は、内容を審査したうえ、交付申込額より減額することがあります。
※実際に交付される助成額は、事業等実施後の実績報告書及び決算書・領収書等から算出し、交付決定額を上限として確定します。

■助成対象経費
事業等の実施に直接必要となる以下の経費で、令和 4 年度中によるものに限ります。ただし、会場の予約に必要な前払の使用料など、市長が特に認めた費用についてはこの限りではありません。
〇経費区分(費目): 内 容
・人件費: 外部スタッフアルバイト料など、事業実施に直接必要な賃金
・謝礼金 :外部から招く講師・専門的立場の方・出演者への謝礼など
・旅費交通費: 出演者等への旅費や滞在費、コインパーキング等駐車場代、高速料金など
・消 耗 品 費 :材料費、事務用品、コピー代など
・広告宣伝費: チラシ・ポスターなどのデザイン、印刷、ホームページのバナー広告など
・手数料 :クリーニング代、銀行への振込手数料など
・通信運搬費: 郵送代、切手代、携帯電話料金、作品運搬費など
・保険料: 事業等実施にかかる保険料など
・使用料及び賃借料 :会場使用料、機器等レンタル料、作品借料など
・委託料:警備や会場設営、ごみ処理を業務依頼する場合など
(企画自体の外部委託は認められません)
・その他の経費: その他事業等実施に直接必要な経費で市長が特に認めるもの
〇次のような経費は対象外となります。
(1)事務所の管理費など運営のための経常経費および役職員の給与など運営のための人件費
(2)助成対象事業以外の事業等と共通する経費
(3)販売を目的とする物品にかかる経費
(4)固定資産や備品購入にかかる経費(レンタル等料金より高額なものや、経常的に利用するもの)
(5)飲食費(打合せ・打ち上げ等にかかる飲食費、スタッフのまかないなど)
(6)領収書等により団体又は個人の支払いが確認できないもの。
(7)その他、社会通念上公費を支出することが適切でないと判断されるもの。

■申込募集期間と場所等
(1)申込募集期間は、令和4年(2022 年)2月24日(木)から12月5日(月)(郵送必着)です。
事業実施日の 2 ヶ月前までにお申し込みください。
※随時審査を行い、予算がなくなり次第募集を終了します。
(2)申込みは1.~3.の方法でご提出ください。
1. 郵送 〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚 3-1-1 豊中市役所 魅力文化創造課
都市ブランド推進係 「豊中市まちづくりにぎわい事業助成金」担当あて
2. 直接持参 豊中市役所 都市活力部 魅力文化創造課 都市ブランド推進係
(豊中市役所第一庁舎 5 階、平日:月~金(8 時 45 分~17 時 15 分)
3. 電子メール 魅力文化創造課 都市ブランド推進係 あて
(アドレス:toshikatsuryoku@city.toyonaka.osaka.jp)

■お問い合わせ先
お問合せ:電話 06-6858-2876(豊中市 都市活力部 魅力文化創造課 都市ブランド推進係)
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 30万円
助成率 2分の1以内
対象費用 人件費 ,謝礼金 ,旅費交通費,消耗品費,広告宣伝費, 手数料,通信運搬費, 保険料, 使用料及び賃借料 ,委託料

申込条件

対象者 豊中市内の団体又は個人
事業形態 非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 大阪府豊中市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年02月24日 ~ 2022年12月05日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る