補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
公募期限が終了しました
補助金 防犯カメラ設置補助事業(兵庫県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

まちづくり防犯グループ等の地域団体が行う防犯カメラ設置を促進し、地域安全まちづくり活動を防犯設備面から支援することにより、地域の見守り力の向上を図ります。

公募期間 2022年04月18日 ~ 2022年06月30日
上限金額 6万円
地域 兵庫県
助成率 定額支給
実施機関 兵庫県
対象者 兵庫県内の地域団体
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 兵庫県
概要 ■補助対象団体
以下に掲げるすべての要件を満たす地域団体であること。
1. 一定の地域を基盤とし、地域に根ざした活動をしていること。
2. 活動を行う地域の多数の世帯・住民で構成されていること。
3. 活動を行う地域の世帯・住民が自由に加入できること。
4. 規約や代表者を決めていること。

■募集期間
令和4年4月18日(月)~ 6月30日(木)(必着)
〇応募方法
1. 所定の応募書及び関係書類を作成のうえ、応募窓口(別添応募窓口一覧参照)へ郵送又は持参により提出してください。
2. 応募書等の様式は、兵庫県ホームページからダウンロードできます。
3. 補助対象となる防犯カメラの設置は、原則1団体に1カ所とします。
※なお、複数箇所応募の場合は、箇所ごとに「防犯カメラ設置補助事業(計画・変更・実績)報告書」、「地域合意及び維持管理等誓約書」及び「調査票」を作
成のうえ、必ず優先順位を記入してください。

■補助額など
〇1カ所6万円
※ 1カ所とは、独立した防犯カメラシステム一式をいう。
※ 複数台の防犯カメラを設置して、レコーダー1台に接続する場合は、1カ所とする。
〇補助箇所数500カ所
〇補助対象経費
犯罪予防を目的として公道等に常設する、映像の撮影、記録等の機能を有する機器(防犯カメラシステム)及び防犯カメラ設置を明示する標識の購入並びに設置工事に要する経費日までに設置・完了する事業
〇補助対象期間
応募受理日から令和5年3月31日までに設置・完了する事業
(ただし、補助金交付決定までに防犯カメラを設置する場合は、事前着手許可が必要ですので、必ず兵庫県地域安全対策班までご連絡ください。)

■補助要件
(1)撮影場所
以下に掲げるすべての要件を満たす撮影場所であること。
1. 道路、公園、その他不特定多数が利用する公共の場所であること。
2. 撮影画像の概ね2分の1以上の面積を公共の場所が占めること。
3. 私有財産(個人の住宅、マンション等の共同住宅、駐車場、事業所
等)の管理目的と認められるものではないこと。
4. 公有財産(自治会館等)の管理目的と認められるものではないこと。
(2)カメラの機能要件(レコーダー内蔵型は、下記レコーダーの機能要件も満たすこと。)
以下に掲げるすべての要件を満たすカメラであること。
1. カメラの有効画素数が38万画素以上であること。
2. カラー画像であること。(夜間撮影時を除く)
3. 作動時間が1日24時間であること。
4. 夜間も人物等が識別できる撮影機能(被写体最低照度 0.1Lux以上、
5. 赤外線照射機能付きカメラを推奨)があること。
6. 屋外用として使用できる防雨性能があること。
(3)レコーダーの機能
以下に掲げるすべての要件を満たすレコーダーであること。
1. 記録時間が1日24時間及び7日間以上であること。
2. 記録間隔が1秒間に4コマ(4FPS)以上であること。
3. 38万画素(720×480画素)以上での記録ができること。
4. 外部記録媒体に画像が記録できる機能があること。
(4)標識の掲出
1. 防犯カメラ設置場所に、「防犯カメラで撮影している旨」及び「設置団体の
2. 名称」を表示する標識を明確かつ適切な方法で掲示すること。
(5)地 域 安 全 マップの作成
応募団体が危険箇所(防犯カメラ設置場所)について検討した結果を示す図面(地域安全マップ)を作成していること。
〇地域の合意
防犯カメラの設置及び維持管理等について地域団体の合意があること。
(6)設置許可
防犯カメラ設置場所の所有者等の承諾・許可があること。
(7)防犯カメラ等管理運用規程の制定
以下に掲げるすべての事項を含む防犯カメラ等管理運用規程が定められていること。
1. 管理責任者の設置及び管理責任者等の守秘義務
2. 「撮影していること」及び「設置者の名称」の明示
3. 記録した映像の保管方法・保管期間・保管期間終了後の消去方法
4. 記録した映像の利用・提供の制限
5. 苦情処理対応
6. その他防犯カメラの運用に関すること
(8)記録した映像の漏洩防止措置
以下に掲げる事項の情報流出防止措置がとられていること。
1. 固定や施錠設備によるレコーダー、外部記録媒体等の盗難防止措置をとること。
2. ネットワークシステム及び外部記録媒体のパスワードの適切な設定と定期的な変更等による記録映像の流出防止措置をとること。

■問い合わせ先
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県県民生活部生活安全課地域安全対策班
TEL:078-362-3225 FAX:078-362-4465
課題・資金使途 防災・セキュリティ対策を強化したい
上限金額(助成額等) 6万円
助成率 定額支給
対象費用 防犯カメラ設置工事に要する経費

申込条件

対象者 兵庫県内の地域団体
事業形態 非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 兵庫県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月18日 ~ 2022年06月30日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る