補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 ふるさと産業支援事業(後継者育成)補助金(鳥取県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

後継者育成を図る鳥取県ふるさと産業(「因州和紙」「弓浜 絣」「出雲石灯ろう」「倉吉絣」「陶磁 器」「竹工」「酒造」「菓子」「木製家 具」「建具」「クラフト」)の事業者に補助金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 15万円
地域 鳥取県
助成率 2分の1
実施機関 鳥取県
対象者 ふるさと産業の事業者
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 鳥取県
概要 ■目的
 本補助金は、鳥取県の歴史的、文化的財産であるふるさと産業の技術の伝承と後継者の育成を図ることを目的として交付する。

■補助対象事業
 ふるさと産業(ふるさと産業10業種:因州和紙、弓浜絣、出雲石灯ろう、倉吉絣、陶磁器、竹工、酒造、菓子、木製家具、建具、クラフト) の後継者育成。
(1)研修滞在経費助成事業
(2)研修受入助成事業
(3)家賃助成事業

■補助対象者
(1)ふるさと産業の事業者(製造又は製造・販売を行う事業者)。
   ※製造はせず販売のみ行う事業者は除く。
(2)当該事業者に間接補助金を交付する市町村。

■補助対象経費・補助率・限度額等
(1)研修滞在経費助成事業
   ・対象経費
     研修従事者に対する研修・滞在経費の助成に要する経費
   ・補助率
     2分の1
   ・限度額
     ア 研修従事者1人当たり研修・滞在経費(月額) 10万円
     イ 同伴家族1人当たりの上乗せ額(月額) 3万円
       ※県外在住の同伴家族が県内に転居した場合に限る
     ※研修受入助成事業と併せて活用すること。
     ※受入先において月に15日以上研修するもの。

(2)研修受入助成事業
   ・対象経費
     研修従事者の研修受入先に対する助成に要する経費
   ・補助率
     2分の1
   ・限度額
     研修従事者1人当たり受入助成額(月額) 5万円
     ※研修滞在経費助成事業と併せて活用すること。
     ※受入先の代表者が研修従事者の3親等以内の親族である場合又は、全研修期間が1ヶ月に満たない場合は助成しない。

(3)家賃助成事業
   ・対象経費
     研修従事者が研修に伴い転居した場合の賃貸住宅の家賃
   ・補助率
     2分の1
   ・限度額
     1戸当たり家賃(月額) 2万円
     ※受入先の代表者が3親等以内の親族である場合又は、全研修期間が1ヶ月に満たない場合は助成しない。

■交付申請
 本補助金の交付申請は、事業を開始する20日前までに行わなければならない。ただし、年度当初に
開始する事業はこの限りでない。
(申請書類)
 ・令和 年度ふるさと産業支援事業(後継者育成)補助金交付申請書(様式第1号)
 ・ふるさと産業支援事業計画書及び収支予算書(様式第1号)
 ・推薦書(様式第2号)

■実績報告
 本補助金の実績報告は、補助事業の完了又は中止もしくは廃止の日から20日を経過する日、または補助事業の完了予定年月日の属する年度の翌年度の4月20日のいずれか早い日までに行わなければならない。
(提出書類)
 ・令和 年度ふるさと産業支援事業(後継者育成)補助金実績報告書(様式第5号)
 ・ふるさと産業支援事業報告書及び収支決算書(様式第5号)

■問い合わせ先
 商工労働部 市場開拓局販路拡大・輸出促進課 国内販路拡大・民工芸振興担当 
  電話:0857-26-7828 ファクシミリ:0857‐21‐0609
課題・資金使途 事業承継を行いたい
上限金額(助成額等) 15万円
助成率 2分の1
対象費用 研修滞在費,受入費,研修者家賃

申込条件

対象者 ふるさと産業の事業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 製造業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る