補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 コロナを乗り越える!アート映像等配信事業補助金(鳥取県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

県内の文化芸術団体等が新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組みながら行う公演・展示等の映像配信にかかる経費を支援します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年12月15日
上限金額 25万円
地域 鳥取県
助成率 2分の1
実施機関 鳥取県
対象者 県内に活動の本拠を置く文化芸術団体等
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 鳥取県
概要 ■目的
 本補助金は、文化芸術に関する創造的活動や伝統文化の伝承等に取り組む団体または個人が、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組みながら行う公演・展示等の映像配信にかかる経費を支援することにより、文化芸術団体等の発表や芸術表現の場を確保するとともに、文化芸術の鑑賞機会を広く県民に提供することを目的として交付する。

■補助対象事業
 鳥取県内において文化芸術団体等が新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組みながら公演・展示等を行い、機材賃借や外部委託等により映像配信を行う事業。

■補助対象者
 次のアからエまでの全ての要件を備える文化芸術団体等。
 ア 鳥取県内に活動の本拠を置く者であること。
 イ これまでに県内における活動実績があること。
 ウ 代表者及び所在地が明らかであること。
 エ 会計経理が明確なこと。

■補助対象経費
 事業を実施する上で必要な以下の経費。
 ・機材(カメラや通信機器等)賃借料
 ・配信経費
 ・映像編集経費
 ・有料配信に係るシステム使用料・WEB改修費
 ・映像配信に係る広報宣伝費
 ・音楽使用料・著作権料
 ・映像撮影や映像配信に要する外部スタッフ人件費 等

■補助率・補助上限額
 ・補助率:2分の1
 ・上限額:25万円

■募集期間・実施期間
 ・募集期間
   令和4年4月1日(金)から令和4年12月15日(木)まで
   ※申請額が予算額に達した段階で、募集を終了します。

 ・実施期間
   令和4年4月1日(金)から令和5年2月15日(水)まで

■申請方法等
(1)申請に必要な書類
   申請に必要な書類は、以下のとおりです。
   ・交付申請書
   ・実施計画書
   ・収支予算書
   ・申請者活動状況調べ
   ・その他申請事業の参考となる資料
   ※申請書類の受理後に、文化政策課から必要に応じて追加書類の提出を求めることがあります。

(2)申請書類の入手方法
   本補助金の公式サイトからダウンロードしてください。

(3)申請書類の提出方法
   募集期間内に、文化政策課へご提出ください。
   書類の提出方法は、電子メール、持参又は郵送とします。

(4)審査結果及び決定方法について
   申請書類受理後、文化政策課において審査を行い、原則、20日以内に結果を通知します。
   なお、多数の申請があった場合等は、申請額より減額して交付決定を行う場合があります。

■問い合わせ先
 鳥取県地域づくり推進部文化政策課
  〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
  電話番号: 0857-26-7134
  ファクシミリ:0857-26-8108
  電子メール:bunsei@pref.tottori.lg.jp
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 25万円
助成率 2分の1
対象費用 公演・展示等の映像配信事業の実施に必要な経費

申込条件

対象者 県内に活動の本拠を置く文化芸術団体等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 娯楽業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年12月15日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る