補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 よりん彩活動支援事業補助金(鳥取県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

男女共同参画社会の実現に向け、鳥取県内で活動する団体 、グ ループ、若者グループ等が、自ら企画し開催する普及啓発事業 、環境支援事業及び調査研究事業に対し補助金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 15万円
地域 鳥取県
助成率 10分の10(環境支援事業は2分の1)
実施機関 鳥取県
対象者 県内で活動する団体,若者グループ
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 鳥取県
概要 ■補助事業
(1)普及啓発事業
 ア 公開講座
    男女共同参画を促進するため、団体等が自 ら企画し、一般公開する事業で、概ね30名以上の参加者が見込まれること。
 イ 研修支援講座
    男女共同参画を促進するため、団体等が自ら企画 し、内部の研修会として実施する事業で、概ね10名程度の参加者が見込まれること。
 ウ 若者企画講座
    男女共同参画を学習する目的で、若者が自ら企画 し、一般公開する事業で、概ね10名程度の参加者が見込まれること。

(2)環境支援事業
    上記の普及啓発事業又は普及啓発事業の要件に適合する事業の実施に伴う託児サービスの提供であること。

(3)調査研究等事業
    男女共同参画に関する調査研究で、その成果を県民に還元できる内容であること。

■補助対象者
 次の要件を満たす者。
 ・3人以上で組織する団体またはグループであること。
 ・団体事務局又は活動のための拠点が鳥取県内に所在すること。
 ・事業実施体制が整っていること。
 ・政治活動・宗教活動、または営利を目的とした活動でないこと。
 ・同一事業で他機関等の補助 ・助成 または委託を受けていないこと。
 ・暴力団でないこと、暴力団又は暴力団員の統制下にある団体でないこと。
 ※ただし、同一団体等による本事業の実施は、同一年度に1回限りとする。

 「ウ 若者企画講座」の場合は、
  県内の大学、短期大学、高等専門学校、及び専修学校、各種学校の学生・生徒、及び地域で活動する若者等 、3人以上からなるグループ(若者グループ)。

■補助対象経費
 補助事業を実施するために必要と県が認める経費
 ・講師謝金
 ・講師旅費
 ・会場借上料
 ・託児費
 ・印刷費
 ・通信運搬費 等
 ※団体等の運営に係る経常的な経費、人件費、団体等構成員に対する個人給付的な経費、食糧費等 は対象としない。
 ※公開講座にあっては、会場借上料への補助金の充当額は補助金額の2分の1以内 とする。

■補助率・補助限度額
(1)普及啓発事業
 ア 公開講座
   ・補助率:10分の10
   ・限度額:10万円
 イ 研修支援講座
   ・補助率:10分の10
   ・限度額:2万5千円
 ウ 若者企画講座
   ・補助率:10分の10
   ・限度額:5万円

(2)環境支援事業
   ・補助率:2分の1
   ・限度額:2万5千円

(3)調査研究等事業
   ・補助率:10分の10
   ・限度額:15万円

■申請期間
 調査研究等事業については調査研究開始の2ケ月前を申請期限とします。
 その他の事業は随時受付をしますが、公開講座は開催日の3ヶ月前、研修支援講座は1ヶ月前、若者企画講座は2ヶ月前、環境支援事業は1ヶ月前までの申請が必要です。

■問い合わせ先
 令和新時代創造本部 男女共同参画センター 男女共同参画センター 
  電話:0858-23-3901 ファクシミリ:0858-23-3989
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 15万円
助成率 10分の10(環境支援事業は2分の1)
対象費用 講師謝金,講師旅費,会場費,託児費,印刷費,消耗品,通信運搬費

申込条件

対象者 県内で活動する団体,若者グループ
事業形態 非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る