補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
助成金 クラウドファンディング活用支援事業助成金(板橋区)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、板橋区内の事業者が、クラウドファンディング(CF)を通じて、事業の継続・拡大を図ることに要した経費を助成することにより、区内事業者の持続的発展を支援することを目的としています。

公募期間 2022年05月09日 ~ 2023年03月31日
上限金額 50万円
地域 東京都板橋区
助成率 対象経費の5分の4
実施機関 公益財団法人板橋区産業振興公社
対象者 板橋区の中小企業者
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 公益財団法人板橋区産業振興公社
概要 ■対象者
・中小企業基本法で定義する中小企業者、または法人税法で定める収益事業を行うNPO法人であること(認定特定非営利活動法人及び特例認定特定非営利活動法人は除く)
・助成金申請時点において区内で事業を継続して1年以上営んでいること
・必要書類を全て提出できること
・次のア~コにすべて該当すること
 ア 助成対象として申請した経費に関して、当公社の別事業や他の公社、国、自治体等から補助金等の支援を受けていない、かつ、以降も申請しないこと
 イ 今年度、本事業に申請していないこと(1事業者につき、年度内1回の申請に限る)
 ウ 過去に当公社・他の公社・国・自治体等から助成を受け、不正等の事故を起こしていないこと
 エ 住民税・事業税等の滞納がないこと(分納期間中も申請できません)
 オ 「東京都板橋区暴力団排除条例」に規定する暴力団関係者又は遊興娯楽業のうち風俗関連業、ギャンブル業、賭博等、社会通念上適切でないと判断される事業を行っていないこと
 カ 性風俗関連業、接待を伴う飲食等営業またはこれらの営業の一部を受託する営業を行っていないこと
 キ 民事再生法又は会社更生法による申立て等、事業の継続性について不確実な状況が存在しないこと
 ク 必要な許認可を取得し、関係法令を遵守していること
 ケ みなし大企業に該当しないこと
 コ その他、当公社が公的資金の助成先として適切でないと判断するものでないこと

■対象事業
・購入型のクラウドファンディングである
・新型コロナウイルス感染症によって影響を受けたことに起因するプロジェクトであること
・支援募集期間の募集は令和5年1月31日までに終了すること
・支援金の振込及び助成対象経費の支払は令和5年2月28日までに完了すること

■補助内容
〇補助対象経費
1.クラウドファンディング事業者に支払う手数料および決済手数料
2.プロジェクトを周知するための印刷物製作委託費
3.プロジェクトを周知するための広告掲載費
4.プロジェクト掲載ページ用の動画製作委託費
5.プロジェクトの掲載ページの制作委託費
※消費税等は除く
〇補助金額
上限20万円(対象経費の5分の4)
ただし、上限額は下記の条件に該当した場合、増額となります。
1.当該年度を含め、過去3年度以内に当公社の事業「板橋製品技術大賞」を受賞した製品・技術に関するプロジェクトの場合・・・助成上限額30万円
2.当該年度を含め、過去3年度以内に当公社の事業「開発チャレンジ補助金」の採択を受けた製品・技術に関するプロジェクトの場合・・・助成上限額30万円
3.グループで行うプロジェクトの場合・・・助成上限額50万円
課題・資金使途 新しく顧客・販路を拡大したい
上限金額(助成額等) 50万円
助成率 対象経費の5分の4
対象費用 クラウドファンディング事業者に支払う手数料および決済手数料,プロジェクトを周知するための印刷物製作委託費,プロジェクトを周知するための広告掲載費,プロジェクト掲載ページ用の動画製作委託費,プロジェクトの掲載ページの制作委託費

申込条件

対象者 板橋区の中小企業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 東京都板橋区
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年05月09日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る