補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
助成金 トラック運転者の「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」スクリーニング検査助成事業(公益社団法人全日本トラック協会)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

全日本トラック協会では、睡眠時無呼吸症候群(SAS)のスクリーニング検査助成事業を実施し、トラックドライバーの睡眠の質を検査し、安全性向上と健康増進に努めています。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額
地域 全国
助成率 2分の1
実施機関 公益社団法人全日本トラック協会
対象者 各都道府県トラック協会会員事業者
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 公益社団法人全日本トラック協会
概要 ■リーフレット
会員事業者の皆様へ SASスクリーニング制度リーフレット(https://jta.or.jp/wp-content/uploads/2022/03/jyosei2022_about.pdf)

■助成対象となる検査
指定検査・医療機関が実施するSASスクリーニング検査のうち、健康保険適用外である第1次検査および第2次検査

■指定検査・医療機関
(注)本助成制度を活用するには、検査・医療機関へのお申込みの前に、都道府県ト協への書類提出等の手続きが必要となります。詳しくはリーフレットをご覧ください。

〇全ト協指定検査・医療機関
・NPO法人睡眠健康研究所(https://saskensa.com/trucklk/)
無料の個別説明会開催中(https://saskensa.com/2021/03/03/sassoudanlp/)
・NPO法人ヘルスケアネットワーク(https://sas.ochis-net.jp/)
SAS検査のフォローアップと健康管理(https://navi.ochis-net.jp/follow/)
・一般財団法人運輸・交通SAS対策支援センター(https://www.sas-support.or.jp/)

〇都道府県ト協指定検査・医療機関
・都道府県ト協にお問合せください。

■助成額
(1)第1次検査費用の半額(上限500円/人)
(2)第2次検査費用の半額(上限2000円/人)
(3)第1次検査及び第2次検査を同時に実施している場合は、合計費用の半額(上限2500円/人)

■提出様式
本助成事業にかかる様式は、都道府県トラック協会によって記入事項が異なる場合がありますので、ご所属の都道府県トラック協会がホームページ等で配布しているものをご使用ください。

ご所属の協会が、全ト協の様式の使用を推奨している場合に限り、こちら(https://jta.or.jp/member/shien/sas_jyosei_youshiki.html)から様式をご入手ください。

■お問合せ先
申請内容について:各都道府県トラック協会一覧(https://jta.or.jp/association/todou.html)
事業内容について:(公社)全日本トラック協会 交通・環境部(電話 03-3354-1045)
課題・資金使途 働き方改革に取り組みたい
上限金額(助成額等) 1人あたり2500円,申請人数等は各都道府県トラック協会により異なる
助成率 2分の1
対象費用 検査費用

申込条件

対象者 各都道府県トラック協会会員事業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 運輸業 トラック協会会員事業者
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 全国
訪問の必要性 場合によって必要 各都道府県トラック協会による
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日 各都道府県トラック協会により異なる
必須支援機関 公益社団法人全日本トラック協会,各都道府県トラック協会
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る