補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 商工業支援補助制度(京丹後市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

市内の中小企業者が、対象となる事業(ブランド戦略PR、知的財産権取得、産学連携研究等、事業承継)を実施した場合に、その費用に対し補助金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 100万円
地域 京都府京丹後市
助成率 2分の1以内(一部は3分の1以内)
実施機関 京丹後市
対象者 京丹後市内に所在地を有する中小企業者等
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 京丹後市
概要 ■概要
京丹後市商工業支援補助制度は、市内中小企業者等が下記の事業を実施された場合に、その費用に対して補助金を交付する制度です。

■対象となる事業
対象となる事業は下記の事業です。
ただし、補助対象事業が下記の複数に該当する場合は、いずれか1つの事業にのみ申請を行うことができます。
また、他の制度により補助金を受けている場合は、申請を行うことはできません。
(1)ブランド戦略PR事業
ア 新商品・新製品開発事業
市内中小企業者等が、オリジナルの新商品・新製品・新サービスなどを開発するため、年間1テーマに絞って市内の企業またはグループが開発を行う事業です。
規格・構造など、全く新たな商品・製品の開発が対象です。
イ 国内外販路開拓促進事業
市内中小企業者等が、自ら開発した製品およびサービスなどの販路を開拓するため、展示会への出展などを行う事業です。
不特定多数の来場者が見込まれる展示会などへの出展事業または自らが主催する催事開催事業で、府外で2日間以上連続して行われるものに限ります。
※対象経費の合計が20万円に満たない場合は対象となりません。
(2)知的財産権取得支援事業
市内中小企業者等が、自ら開発した製品等の高付加価値化を目的に、知的財産権(特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権等)の取得を行おうとする事業です。
他の事業者等から知的財産権の譲渡または実施許諾を受ける場合、専ら取得した知的財産権を他人に譲渡しまたはその使用に供することにより利益を得る目的をもって行うものは除きます。
(3)産学連携研究等促進事業
市内中小企業者等が、市内産業の高度化や新産業の創出等を実現するため、原則年間1研究テーマに絞って、大学等研究機関と連携し研究を行う事業です。
(4)業承継支援事業
市内中小企業者等が、事業承継を目的として実施する事業です。

■補助対象経費と補助金額
(1)ブランド戦略PR事業
ア 新商品・新製品開発事業
・補助対象経費
開発のための原材料費、設計費、試作費、外注加工費、委託費、謝金(開発が外注加工・委託のみによる場合は補助対象外になります)
・補助率
3分の1以内(千円未満切り捨て)
・補助金額
1つの事業への補助は2年度間のみとし、合計30万円(新商品を製造するための機械器具の製造開発に係る場合は50万円)を上限とします。
イ 国内外販路開拓促進事業
・補助対象経費
出展小間料、会場使用料、備品借上料、小間内装飾費、広告宣伝料、旅費(宿泊費含む)、運搬費、宣伝販売員業務委託料(家族従業員及び社員は除く)、通訳・翻訳料
・補助率
2分の1以内(千円未満切り捨て)
・補助金額
1つの事業への補助は1年度限りとするとともに、補助金の交付は1中小企業者等につき年1回を限度とします。
また、国内で行うものにあっては20万円、国外で行うものにあっては40万円を上限とします。
(2)知的財産権取得支援事業
・補助対象経費
弁理士依頼料、出願料、審査請求料、翻訳料
・補助率
2分の1以内(千円未満切り捨て)
・補助金額
上限20万円を補助します。
1つの事業への補助は1年度限りとするとともに、補助金の交付は1中小企業者等につき年1回、かつ、当該事業が複数年度に渡る場合にあっても、1事業につき1回を限度とします。
(3)産学連携研究等促進事業
・補助対象経費
研究等のために大学等研究機関に対して支払う研究経費等
・補助率
2分の1以内(千円未満切り捨て)
・補助金額
1つの事業への補助は2年度間のみとし、100万円を上限とします。
(4)業承継支援事業
・補助対象経費
専門事業者(税理士事務所、会計事務所、法律事務所、コンサルティング会社等)に対して支払う費用等
・補助率
2分の1以内(千円未満切り捨て)
・補助金額
上限20万円を補助します。
1つの事業への補助は1年度限りとするとともに、補助金の交付は1中小企業者等につき年1回、かつ、当該事業が複数年度に渡る場合にあっても、1事業につき1回を限度とします。

■留意事項
・市税(延滞金、督促手数料を含む)の滞納がある場合は、交付を受けられません。
・交付決定を受ける前に事業に着手する場合は、「事前着手届」の提出が必要です。
・消費税および地方消費税は対象となりません。
・補助金は、予算の範囲内での交付となります。予算が不足する場合は、交付できない場合もあります。

■問い合わせ先
商工観光部 商工振興課
〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野385番地の1(ら・ぽーと)
電話番号:0772-69-0440 ファックス:0772-72-2030
課題・資金使途 事業承継を行いたい、新しく顧客・販路を拡大したい、研究開発を行いたい、外部企業や研究機関、学校と連携して事業を行いたい
上限金額(助成額等) 100万円 産学連携研究等促進事業の場合
助成率 2分の1以内(一部は3分の1以内)
対象費用 原材料費,設計費,試作費,外注加工費,委託費,謝金,出展小間料,会場使用料,備品借上料,小間内装飾費,広告宣伝料,旅費,運搬費,委託料,通訳・翻訳料,弁理士依頼料,出願料,審査請求料,研究経費,コンサルティング料

申込条件

対象者 京丹後市内に所在地を有する中小企業者等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 京都府京丹後市
訪問の必要性 必要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る