補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 高齢者福祉施設等従事者宿泊費用補助金(京丹後市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

市内の高齢者福祉施設及び障害者福祉施設における介護サービスの安定的な提供を図ること及び同居する家族等への新型コロナウイルスの感染の危険を回避するため、市内の宿泊施設を利用した介護従事者の宿泊費用を負担した社会福祉法人等に対し、費用の一部を補助します。

公募期間 2021年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 9万円
地域 京都府京丹後市
助成率 2分の1
実施機関 京丹後市
対象者 京丹後市内の高齢者福祉施設等
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 京丹後市
概要 ■対象の高齢者施設
以下のサービス提供を行う市内の高齢者福祉施設等。
〇高齢者施設
・特別養護老人ホーム
・養護老人ホーム
・軽費老人ホーム
・介護老人保健施設
・認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
・サービス付き高齢者向け住宅
・短期入所生活介護(ショートステイ)
〇障がい者施設
・施設入所支援
・短期入所(ショートステイ)
・共同生活援助

■補助対象者
市内の高齢者福祉施設等の介護従事者が宿泊施設に宿泊した際に要した費用を負担した社会福祉法人等。

■補助対象経費
宿泊1泊につき、実際に宿泊に要した額(食事代等宿泊以外のサービス利用料金を除く)
※対象となる介護従事者は、市内の高齢者福祉施設等において従事する介護職員であって、家族と同居し、かつ宿泊施設を利用する時点で新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がなく、または保健所から濃厚接触者に該当すると判断されていない者とします。
※感染者または感染が疑われる者と同一のフロアに勤務していない介護従事者は、対象外となります。
※対象となる宿泊は、同一人について30泊限りです。
※補助対象経費に対して、国・府等から補助金を受ける場合は、補助対象経費から差し引くものとします。

■補助金額
補助対象経費の2分の1と次の額を比較して少ない方の額を補助します。
1. ビジネスホテル・旅館
1泊あたり3,000円を上限に宿泊日数を乗じた額
2. マンスリーマンション等の賃貸物件等
1泊あたり1,200円を上限に宿泊日数を乗じた額  
※日額の計算方法:(月額÷月日数)

■補助対象期間
以下の期間に介護従事者が宿泊施設を利用し、その宿泊に要した費用の支払いが完了したものが対象となります。
対象期間:令和3年4月1日(木曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

■申請方法
社会福祉法人等は、高齢者福祉施設等の介護従事者に対して負担した宿泊に要した費用を宿泊月毎にとりまとめ、添付書類を添えて申請してください。
※宿泊施設を利用した月の属する年度の末日までに関係書類を添えて申請してください。

■申請書類
申請時に以下の書類を提出してください。
・京丹後市高齢者福祉施設等従業員宿泊費用補助金交付申請書(様式第1号)
・補助対象経費の支払を証する書類(領収書の写し等)
・京丹後市高齢者福祉施設等従業員宿泊事業実施報告書(別紙)
・京丹後市高齢者福祉施設等従業員宿泊費用補助金交付請求(様式第4号)

■問い合わせ先
健康長寿福祉部 長寿福祉課
〒627-0012 京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0330 ファックス:0772-62-1156
課題・資金使途 新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 9万円 1人30泊分
助成率 2分の1
対象費用 宿泊費

申込条件

対象者 京丹後市内の高齢者福祉施設等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 介護
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 京都府京丹後市
訪問の必要性 必要
公募期間 2021年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る