補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 元気なまちづくり事業費補助金(舞鶴市)

魅力的で活力ある地域社会の実現を図るため、自治会等が実施する“新たな人と人との交流のきっかけを生み出す活動”や“地域の魅力を向上させる活動”を支援します。

公募期間 2017年06月02日 ~ 2023年03月31日
上限金額 50万円
地域 京都府舞鶴市
助成率 3分の2
実施機関 舞鶴市
対象者 舞鶴市内の自治会等
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 舞鶴市
概要 ■交付対象となる団体
・自治会
・自治連合会などの複数の自治会で構成される団体

■補助対象事業
以下の事業のうち、地域が主体となって新たに取り組むもの、又はすでに実施している事業を拡充して取り組むものを対象とします。
(1)交流事業
地域内の住民相互の交流又は他地域の住民との交流の促進に係る事業
(2)地域福祉事業
高齢者、障害者、子ども等の支援、住民の健康増進等に係る事業
(3)環境保全・美化事業
地域の環境保全、美化等に係る事業
(4)安心・安全向上事業
災害・犯罪・交通事故の発生防止等の地域の安心・安全を向上させる事業
(5)地域の魅力向上事業
地域の歴史・文化の伝承、自治会等に関する情報発信等の地域の魅力を向上させる事業
(注意事項)
※補助対象経費の総額が5万円以上の事業が対象となります。
※自治会が主体となって行う事業であれば、NPO法人や高等教育機関などと共同で行う事業も対象となります。
※施設や設備の設置又は整備、物品の購入のみの事業は対象になりません。
※国、地方公共団体等が実施する他の制度により助成金等の交付を受ける事業は対象となりません。
※政治、宗教又は営利を目的とする事業は補助対象となりません。

■補助対象経費
事業の実施に要する以下の経費を対象とします。
・材料費
・消耗品費(景品・賞品等は対象外)
・借上料(会場使用料、備品借上料など)
・通信運搬費(郵便料金、通話料など)
・印刷製本費(チラシ、パンフレット、ポスターなど)
・保険料
・委託料(申請団体ではできない技術・知識を要する作業等の委託など)
・謝金(補助対象者の構成員に対するものを除く)
・事業に必要と認められる備品
※飲食等に係る経費は補助の対象となりません。

■補助金の額
・補助率:補助対象経費の3分の2
・限度額:50万円

■手続きの流れ
1.交付申請(自治会等 → 市)
(必要な書類)
1)申請書
2)事業計画書
3)収支予算書
4)その他必要書類
2.ヒアリング・審査(市 → 自治会等)
申請内容、地域づくりの思い・考え方、今後の方向性等についてヒアリングを行います。
3.交付決定(市 → 自治会等)
ヒアリング内容や有識者等の意見を踏まえて審査し、採択事業を決定します。
4.事業実施(自治会等)
5.実績報告(自治会等 → 市)
6.交付額の確定(市 → 自治会等)

■書類提出と問合せ先
舞鶴市役所 市民文化環境部 地域づくり・文化スポーツ室
地域づくり支援課(市役所本館2階)
電話:0773-66-1073
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 50万円
助成率 3分の2
対象費用 材料費,消耗品費,借上料,通信運搬費,印刷製本費,保険料,委託料,謝金,備品購入費

申込条件

対象者 舞鶴市内の自治会等
事業形態 非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 京都府舞鶴市
訪問の必要性 必要
公募期間 2017年06月02日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る