補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
給付金 森林整備地域活動支援交付金(京都市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

森林の有する多面的機能が持続的に発揮されるよう、森林経営計画を作成し森林整備活動を行う市内の林業関係者を支援します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額
地域 京都府京都市
助成率 森林面積比
実施機関 京都市
対象者 市内で森林整備を行う林業関係者等
2022/07/06 更新

特徴

実施機関名 京都市
概要 ■地域活動とは
 この制度における地域活動とは、次に掲げるものをいう。
(1)森林経営計画作成促進
(2)森林境界の明確化
(3)森林経営計画作成・森林の境界明確化に向けた条件整備

■交付の条件
 上記の地域活動を実施し交付金の交付を受けようとする者は、上記各号のいずれかの協定を市長と締結しなければならない。

■交付金の額
(1)森林経営計画作成促進
   森林面積1ヘクタールにつき、次に掲げる森林の区分に応じ、それぞれに定める交付単価を乗じて得た額以内の額
   1.共同計画等
     ア 不在村森林所有者(※)が所有する森林 13000 円
     イ アに掲げる森林以外の森林 6000 円

   2.経営委託
     ア 不在村森林所有者が所有する森林 26000 円
     イ アに掲げる森林以外の森林 19000 円

   3.間伐促進
     ア 不在村森林所有者が所有する森林 22000 円
     イ アに掲げる森林以外の森林 15000 円

  (※)居住地が対象森林の所在する市町村と異なっており、かつ居住地が対象森林内に所有する森林から概ね60km以上離れている又は一般乗合旅客自動車等により概ね2時間以上を要する森林の所有者。

(2)森林境界の明確化
   森林面積1ヘクタールにつき、次に掲げる森林の区分に応じ、それぞれに定める交付単価を乗じて得た額以内の額
   1・森林境界の確認を行った森林
     ア 現地立ち合いを行った不在村森林所有者が所有する森林 14500 円
     イ アに掲げる森林以外の森林 8000 円

   2.森林境界の測量を行った森林
     ア  ICT 技術を活用した森林境界の測量を行った森林 42250円
     イ アに掲げる森林以外の森林であって、現地立会を行った不在村森林所有者が所有する森林 40250 円
     ウ ア及びイに掲げる森林以外の森林 33750 円
   ※ただし大規模集約型林業モデル事業の対象森林については、上記2.のア、イ及びウの単価に11250 円を加算する。

   3.森林境界案の作成を行った森林 35000 円

(3)森林経営計画作成・森林の境界明確化に向けた条件整備
   礎森林面積1ヘクタールにつき 30000 円を乗じて得た額以内の額

 ※交付金は毎年度予算の範囲内で交付する。

■交付申請
 申請は、事業を終了した日から起算して20日以内又は事業実施年度の3月10日のいずれか早い期日までに、京都市森林整備地域活動支援交付金交付申請書(第1号様式)に、実施状況報告書又は実施結果報告書を添えて行わなければならない。

■問い合わせ先
  京都市 産業観光局農林振興室 林業振興課
  電話:075-222-3346
  ファックス:075-221-1253
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 上限額の記載なし
助成率 森林面積比
対象費用 森林整備に係る費用

申込条件

対象者 市内で森林整備を行う林業関係者等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 農業・林業・漁業、その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 京都府京都市
訪問の必要性 必要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る