補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
助成金 区民史跡の探訪等事業助成金(京都市山科区)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

区民が山科の歴史的・文化的な史跡等を探訪をすることにより、山科の魅力をより深く知り地域に対する愛着を深めていただくために、史跡の探訪等を行う団体に助成金を交付します。

公募期間 2022年01月04日 ~ 2023年03月01日
上限金額 3万円
地域 京都府
助成率 10分の10
実施機関 京都市山科区
対象者 区民を中心に構成される団体
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 京都市山科区
概要 ■助成対象団体
 次の各号に該当することを条件として、山科区長が認めた団体とする。
(1)地域団体、各種団体、グループなど区民を中心に構成される団体(法人格の有無は問わない)。
(2)区民史跡の探訪等の趣旨に合致する実績を有する団体。

■団体の登録
1.団体の登録は、登録申請書(第1号様式)と事業計画書(第2号様式)の提出をもって行うものとする。
2.登録期間は、登録日から同年度3月31日までとする。
3.一年度期間に登録できる団体は、5団体までとする。
4.登録申請書の提出が募集期間中に複数の団体からあり、前項の規定を上回る登録申請の競合があった場合は、山科区役所において審査のうえ山科区長が認めた団体を登録する。
5.登録申請の受付期間は、募集日から起算して1ヵ月までとする。
6.登録された団体には登録決定通知書(第3号様式)を交付し、当該年度の事業に対し助成金を交付できるものとする。

■助成対象経費
 助成対象となる経費は、区民史跡の探訪等に要する次に掲げる経費であって、山科区長が必要かつ適当と認めるものとする。
(1)区民史跡の探訪等の実施に要する経費(ただし,飲食費・通信交通費は含めない)。
(2)その他、区民史跡の探訪の趣旨に合致していると山科区長が認めたことに関し支出した費用。
 ※次に掲げる費用は,交付の対象外とする。
  ・飲食費
  ・通信交通費
  ・区民史跡等の実施に直接関係しない経費
  ・団体の事務所等の維持経費
  ・その他区長が適当でないと認める経費

■助成金額
 1団体につき、登録期間中 3万円を上限とする。

■交付申請
 助成金交付申請を行う場合は、次の書類を添付のうえ提出することとする。
(提出書類)
 ・区民史跡の探訪等事業助成金交付申請書(第4号様式)
 ・区民史跡の探訪事業等完了報告書(第5号様式)
 ・助成金の交付を受ける区民史跡の探訪等の概要が分かるもの(チラシなど)
 ・事業を実施したことがわかる写真
 ・支出したことが分かる書類(領収書など)(写し可)

■問い合わせ先
 京都市 山科区役所地域力推進室まちづくり推進担当
  電話:075-592-3088
  ファックス:075-502-8881
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 3万円
助成率 10分の10
対象費用 区民史跡の探訪等の実施に要する経費

申込条件

対象者 区民を中心に構成される団体
事業形態 非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 京都府
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年01月04日 ~ 2023年03月01日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る