補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 小売業等店舗整備支援事業補助(さつま町)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

この制度は、小売業等を営む中小企業者の店舗の整備を支援することにより、中小企業及び商店街の振興に寄与することを目的としております。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 50万円
地域 鹿児島県
助成率 事業費の20万円超過分の30%以内
実施機関 薩摩郡さつま町
対象者 さつま町の中小企業及び商店街
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 薩摩郡さつま町
概要 ■補助対象者は次の全てに該当する方です
1.資本の額又は出資の総額が5000万円以下の法人並びに常時使用する従業員の数が50人以下の法人若しくは個人の方
2.商工会の会員で町内に住所及び当該店舗を有する方
3.補助対象業種を3年以上現に営んでいる方で、補助事業実施後も引き続き同一事業を営む方
4.町税等を完納している方
5.過去に本補助金を受給した方については、前回から5年以上経過をした方
※用語の意義
・小売業等:小売業、飲食業(交遊飲食業は除く。)及びサービス業(洗濯業、理容業、美容業、写真業等日常の社会生活において広く一般的に利用されているサービス業に限る。)をいう。
・店舗:直接顧客と接し、商品等の販売又はサービス業を行う施設をいう。
・新築・改装:店舗の新築・改装に係る建築工事とし、設備備品等の整備は含まない。
・中小企業者:資本の額又は出資の総額が5000万円以下の法人並びに常時使用する従業員の数が50人以下の法人若しくは個人をいう。
・補助事業者:補助事業を行う者をいう。

■補助対象業種
補助対象となる店舗の業種は,小売業、飲食業(交遊飲食業は除く。)及びサービス業(日常の社会生活において広く一般的に利用されているサービス業に限る)等

■補助対象となる事業内容
補助対象は、店舗の新築及び改装(外装、内装)に係る建築工事費のみとし、設備備品等の整備、購入費等は含みません。また、事業に伴う仮店舗、附属する居住部分も補助対象外です。

■補助内容
〇補助率:事業費の20万円を超過した分の30パーセント以内
※ただし、補助対象となる施設に国県等の事業による補償費等の交付がある場合は、店舗整備に係る費用から、補償費等の額を控除した額を補助対象事業費とする。
算出額の1000円未満の端数は切捨てます。
例:店舗改装事業費60万円の場合
(600000円-200000円)×30%=120000円補助
〇補助金限度額:50万円

■お問い合わせ
さつま町役場商工観光PR課商工振興係
〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2
電話番号:0996-53-1111  
ファックス:0996-52-3514
課題・資金使途 建物への投資を行いたい
上限金額(助成額等) 50万円
助成率 事業費の20万円超過分の30%以内
対象費用 建築工事費

申込条件

対象者 さつま町の中小企業及び商店街
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 サービス業、飲食業、小売業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鹿児島県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る