補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 ICT活用原木生産体制整備事業(島根県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

省力化に助成し原木増産を進めることで、現在の県産材需要の高まりに対応しつつ、アフターコロナも見据えた新たな流通体制の整備を図ります。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 1,500万円
地域 島根県
助成率 2分の1
実施機関 島根県
対象者 島根県内の森林事業者
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 島根県
概要 ■目的
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で全国的に輸入木材が不足し、国産材製品の引き合いが強まり原木価格が上昇している現状は、森林所有者の伐採意欲の増進や県産木材の新たな販路獲得等が期待できる好機です。また、この機を捉え、円滑な流通を実現するためには、原木生産者が川下の需要情報(規格・質・量・時期)を的確に把握し、需給情報のマッチングを強化した新たな流通体制を構築する必要があります。

■概要
伐採情報・出材情報のデータ化(伐採地確保の効率化、仕分けコスト低減)、省力化により原木増産を進めることで、現在の県産材需要の高まりに対応しつつ、アフターコロナも見据えた新たな流通体制の整備を図ります。
また、新たな流通体制の整備に必要な技術を活用した機械・機器及び効率化・低コスト化が実証された機械・機器の導入を支援します。

■対象者
島根林業魅力向上プログラム登録事業体

■対象経費
新たな流通体制の構築に向け、伐採情報・出材情報のデータ化、原木生産の省力化又は再造林の省力化に資する対象機器等欄に掲げる機器等の整備経費

■事業要件対象機器
ICT機能付ハーベスタ、測量用ドローン及び解析ソフト、原木検収・規格判定ソフト、苗木運搬用ドローンその他、効率化・低コスト化が実証された機械・機器

■補助率
対象事業費の2分の1以内

■限度額
1500万円
課題・資金使途 突発的な事象による一時的経営悪化に対応したい、機械への投資を行いたい、先端技術・AI・ロボットを導入したい、新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 1,500万円
助成率 2分の1
対象費用 整備費

申込条件

対象者 島根県内の森林事業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 農業・林業・漁業、その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 島根県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る