補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 オーガニック農業推進事業のうち「乗用型水田除草機導入支援事業」(滋賀県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

農林水産省が策定した「みどりの食料システム戦略」においてオーガニック農業を推進し全国に発信することにより、環境こだわり農業全体のブランド力向上を図ることを目指し、オーガニック米の省力安定生産に不可欠となる乗用型水田除草機の導入支援を行います。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 180万円
地域 滋賀県
助成率 10分の3以内
実施機関 滋賀県
対象者 滋賀県内の農業者,農地保有適格法人,農事組合法人,農業者団体,新規就農者
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 滋賀県
概要 ■補助対象者
水稲のオーガニック農業に取り組む農業者等
本事業に応募することができる者は、次の全ての要件を満たすものとします。
(1)滋賀県内に所在し、補助事業全体および交付された補助金の適正な執行に関し、責任を負うことができる農業者、農地保有適格法人、農事組合法人、農業者の組織する団体(代表者および規約の定めのある団体)(以下「農業者等」という。)であること。
(2)農業者等の役員等(個人である場合はその者、法人である場合は役員または支店もしくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者、団体である場合は代表者、理事等、その他経営に実質的に関与している者をいう。以下同じ。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)でないこと。
(3)次の要件を満たす事業計画を有すること
・目標年度において、当該事業で導入する乗用型水田除草機を用いて、4ha以上オーガニック農業を行う計画であること。
・目標年度において、有機JAS認証面積を1ha以上拡大する計画であること。
(4)地域で取り組むブロックローテーションと協調しながら取り組む旨、知事に誓約すること。

■補助対象経費
乗用型水田除草機(除草作業アタッチのみを含む)の導入に直接必要な経費であって、本事業の対象として明確に区分できるものとします。(除草効果を高めるために一体的に導入する附帯備品を含む)

■補助内容
補助率は3/10以内とし、補助の上限額は600千円とします。
ただし、農業者の組織する団体で共同利用を行う場合の上限は1200千円とします。
※新規就農者の方で一定の条件を満たす場合、1800千円を上限とします。詳しくは各地域農業農村振興事務所農産普及課までご相談ください。

■補助事業実施期間
令和4年度の交付決定の日から翌年3月31日までとします。

■申請書類の提出方法
申請書等は、各地域農業農村振興事務所農産普及課まで提出ください。
なお、予算の範囲内において事業実施が可能な期間中、随時申請を受け付けておりますが、予算終了と同時に受付を終了します。

〇問い合わせ先
農政水産部みらいの農業振興課みどりの食料戦略室環境こだわり農業係
電話番号:077-528-3895
FAX番号:077-528-4882

■案内等
公募要領(乗用型水田除草機)(PDF:170KB)
https://www.pref.shiga.lg.jp/file/attachment/5312512.pdf
課題・資金使途 機械への投資を行いたい
上限金額(助成額等) 180万円
助成率 10分の3以内
対象費用 乗用型水田除草機導入費

申込条件

対象者 滋賀県内の農業者,農地保有適格法人,農事組合法人,農業者団体,新規就農者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、非営利法人(医療法人を除く)、創業前
業種分類 農業・林業・漁業、その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 滋賀県
訪問の必要性 場合によって必要 申請書類持参時
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日 予算終了で受付終了
必須支援機関 農政水産部 みらいの農業振興課 みどりの食料戦略室 環境こだわり農業係,各地域農業農村振興事務所農産普及課
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る