補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 介護事業所新型コロナウイルス感染拡大防止対策補助(小平市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中で、介護サービスを提供している市内介護事業所の業務継続を支援するため、令和3年度に引き続き、衛生用品、備品、感染拡大防止対策費用を補助します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 10万円
地域 東京都小平市
助成率 対象経費の10分の10
実施機関 小平市
対象者 小平市の介護事業所
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 小平市
概要 ■対象者
市内に事業所を有し、次のいずれかのサービスを実施している事業所
訪問介護、夜間対応型訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、特定施設入所者生活介護(有料老人ホーム)、(看護)小規模多機能型居宅介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、認知症対応型共同生活介護、地域密着型介護老人福祉施設、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、居宅介護支援、介護予防支援、福祉用具貸与、訪問型サービス、通所型サービス、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅

■対象事業
新型コロナウイルス感染拡大防止の対策

■対象経費
新型コロナウイルス感染拡大防止を図る目的で、介護事業所が令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に支出した次のいずれかに該当する経費
(1)衛生用品・備品等の購入費
(2)感染拡大防止を図りながら継続してサービスを行うために必要な経費
(3)感染拡大防止のために、追加で必要となる経費
(4)職員のテレワークのための通信費(携帯電話、通信料)
(5)新型コロナウイルス感染者、濃厚接触者、又は発熱者に対応した職員への特別手当(危険手当、時間外手当)
※この他にも、新型コロナウイルス感染対策を行い、安全にサービスを提供するのに必要な物品であれば、対象となりますので、ご不明な点はお問い合わせください。
※食材費、事業所家賃、光熱水費は補助対象外です。

■補助金額
1事業所当たり上限10万円
課題・資金使途 突発的な事象による一時的経営悪化に対応したい、新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 10万円
助成率 対象経費の10分の10
対象費用 新型コロナウイルス感染拡大防止を図る目的で、介護事業所が令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に支出した経費

申込条件

対象者 小平市の介護事業所
事業形態 法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 介護
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 東京都小平市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る