補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 高級ホテル立地促進補助金(名古屋市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

名古屋市では愛知県と連携してハイレベルな国際会議の開催や海外富裕層旅行者等の誘致及び都市のブランド力向上に資する高級ホテルの誘致を進めています。高級ホテルの立地を促進するため、市内に高級ホテルを新設する企業等に対して新設に要する経費の一部を補助します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 20億円
地域 愛知県名古屋市
助成率 10分の1
実施機関 名古屋市
対象者 名古屋市内で高級ホテルを新設し、固定資産を取得するもの
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 名古屋市
概要 ■補助対象者
名古屋市内で高級ホテルを新設し、固定資産を取得するもの

■補助対象経費
高級ホテルの新設に伴う固定資産取得費用(※1)(消費税及び地方消費税を除く)
※1 固定資産(土地を除く)とは、地方税法における家屋及び償却資産をいい、固定資産の取得に要する費用は、法人税法における建物及びその附属設備並びに機械及び装置の取得価額に限られます。複合ビルについては、用途ごとの床面積で按分し、高級ホテルの用に供する部分に係る固定資産取得額を算定します。

■補助要件
〇対象となるホテル
次のいずれにも該当するものであると認められ、その立地により都市のブランド力の向上が図られるもの
1.ハイレベルな国際会議の開催会場や参加者の宿泊場所になり得ること
2.海外富裕層旅行者等に宿泊場所として常態的に選ばれること
3.対象となるホテルを新設する場合で以下の要件を全て満たすこと
・客室面積:平均面積45平方メートル以上
・客室数:50室以上
・スイートルームの設置
・室数は総客室数の5%以上
・国賓級の要人に対応できる室(概ね100平方メートル以上)の設置
・バンケットルームの設置 ※ただし、1000平方メートル以上のバンケットルームを設ける場合、客室数は100室以上で可とする
・ホテル専用の車寄せの設置
・要人警護に必要な車列を組むスペースを確保すること
・複数のレストラン、スパ・フィットネス施設、バー・ラウンジの設置
・バレーパーキング※2のサービス
・コンシェルジュデスクの設置
(※2)バレーパーキングとは、自分で運転してきた車のキーを係りの人に預けると代わりに車の駐車をしてくれる、また外出時には車を出してくれるサービス

■補助内容
・補助率:補助対象経費の10%
・上限額:1件あたり10億円 (県市合わせて最大20億円)
・支払い方法:10年間の分割払い

■対象期間:令和5年3月31日までに事業認定申請書を提出すること

■受付時期:申請は、随時受付しています。ただし、工事着手の前日までに事業認定申請書を提出してください。
課題・資金使途 建物への投資を行いたい、事業用不動産の購入を行いたい
上限金額(助成額等) 20億円
助成率 10分の1
対象費用 固定資産取得費用

申込条件

対象者 名古屋市内で高級ホテルを新設し、固定資産を取得するもの
事業形態 法人(株式会社・合同会社など)
対象事業規模 大企業も対象
業種分類 不動産業、宿泊業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 愛知県名古屋市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る