補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
1 - 20 件を表示
給付金 事業復活支援金

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業規模に応じた給付金を支給します

公募期間 2022年01月31日 ~ 2022年06月17日
上限金額 250万円
地域 全国
助成率 定額支給
実施機関 経済産業省
対象者 以下を満たす全国の中堅・中小法人または個人事業主など ・資本金の額が10億円未満であること ・資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること ・2019年以前から事業を行っていること ・新型コロナウイルス感染症影響を受け、自らの事業判断によらず、対象期間内に基準期間の同月と比較して、月間の法人事業収入が30%以上減少した月が存在すること。
2022/05/27 更新
助成金 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

雇用調整助成金とは、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。また、事業主が労働者を出向させることで雇用を維持した場合も、雇用調整助成金の支給対象となります。

公募期間 2021年04月01日 ~ 2022年06月30日
上限金額 150万円
地域 全国
助成率 最大10分の10
実施機関 厚生労働省
対象者 「新型コロナウイルス感染症の影響」により「事業活動の縮小」を余儀なくされた事業主
2022/04/27 更新
補助金 外国人労働者就労環境整備助成コース(人材確保等支援助成金)

外国人労働者は、日本の労働法制や雇用慣行などに関する知識の不足や、言語の違いなどから労働条件・解雇などに関するトラブルが生じやすい傾向にあります。この助成金は、外国人特有の事情に配慮した就労環境の整備を行い、外国人労働者の職場定着に取り組む事業主に対して、その経費の一部を助成するものです。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 72万円
地域 全国
助成率 3分の2
実施機関 厚生労働省
対象者 外国人労働者を雇用しており、外国人労働者に対する就労環境整備措置を新たに導入し実施する事業主
2022/04/27 更新
助成金 教育訓練休暇付与コース(人材開発支援助成金)

自発的な教育訓練を受けるために必要な教育訓練休暇を労働者に与える教育訓練休暇制度を企業に導入し、労働者が実際に教育訓練休暇を取得した場合に導入経費と教育訓練休暇中の賃金の一部を助成するものです。

公募期間 2022年03月31日 ~ 2023年03月31日
上限金額 240万円
地域 全国
助成率 定額支給
実施機関 厚生労働省
対象者 以下の要件を満たす雇用保険適用事業所の事業主 主な要件は以下の通りです。 ・都道府県労働局が受理した制度導入・適用計画に基づき、その計画期間の初日に教育訓練休暇制度または長期教育訓練休暇制度を新たに導入し、雇用する被保険者に休暇を付与し、その被保険者が教育訓練休暇を取得し、訓練を受けた事業主であること ・労働組合等の意見を聴いて事業内職業能力開発計画を作成し、雇用する労働者に周知している事業主であること ・職業能力開発推進者を選任している事業主であること ・制度導入・適用計画届を提出した日の前日から起算して6か月前の日から支給申請書の提出日までの間に、雇用保険被保険者を事業主都合により離職させた事業主でないこと ・制度導入・適用計画の適用を受ける期間、適用される被保険者に対し賃金を支払う事業主であること ・労働局の実地調査に協力する等、審査に協力する事業主であること など
2022/03/31 更新
補助金 事業承継・引継ぎ補助金廃業・再チャレンジ事業(全国)

事業承継・引継ぎ補助金は、事業承継を契機として新しい取り組み等を行う中小企業等及び、事業再編、事業統合に伴う経営資源の引継ぎを行う中小企業等を支援する制度です。

公募期間 2022年04月28日 ~ 2022年05月31日
上限金額 150万円
地域 全国
助成率 3分の2
実施機関 中小企業庁
対象者 日本国内に拠点又は居住地を置き、日本国内で事業を営む中小企業者等または特定非営利活動法人
2022/05/27 更新
補助金 事業承継・引継ぎ補助金専門家活用事業(買い手支援型、売り手支援型)(全国)

事業承継・引継ぎ補助金は、事業承継を契機として新しい取り組み等を行う中小企業等及び、事業再編、事業統合に伴う経営資源の引継ぎを行う中小企業等を支援する制度です。

公募期間 2022年04月22日 ~ 2022年05月31日
上限金額 600万円
地域 全国
助成率 3分の2
実施機関 中小企業庁
対象者 日本国内に拠点又は居住地を置き、日本国内で事業を営む中小企業者等または特定非営利活動法人
2022/05/27 更新
補助金 事業承継・引継ぎ補助金経営革新事業(全国)

事業承継・引継ぎ補助金は、事業承継を契機として新しい取り組み等を行う中小企業等及び、事業再編、事業統合に伴う経営資源の引継ぎを行う中小企業等を支援する制度です。

公募期間 2022年04月28日 ~ 2023年03月31日
上限金額 600万円
地域 全国
助成率 3分の1
実施機関 中小企業庁
対象者 日本国内に拠点又は居住地を置き、日本国内で事業を営む中小企業者等または特定非営利活動法人
2022/05/27 更新
給付金 新型コロナウイルス感染症対策臨時給付金(高岡郡越知町)

越知町では、新型コロナウイルス感染急拡大により大きな影響を受けている事業者に対して、越知町独自の給付金を支給します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年06月30日
上限金額 38万円
地域 高知県越知町
助成率 実績に応じて定額支給
実施機関 高岡郡越知町
対象者 越知町の中小企業者
2022/05/27 更新
給付金 新型コロナウイルス感染症対策臨時給付金(土佐市)

令和4年1月以降の新型コロナウイルス感染症拡大による高知県を含む全国的なまん延防止等重点措置の適用に伴い、事業活動に大きな影響を受けた事業者に給付金を交付します。

公募期間 2022年04月13日 ~ 2022年07月29日
上限金額 2万円
地域 高知県土佐市
助成率 定額支給
実施機関 土佐市
対象者 土佐市の中堅企業、中小企業等及びフリーランスを含む個人事業者
2022/05/27 更新
給付金 離職者等安定雇用奨励金(松山市)

国のトライアル雇用制度を利用して離職者等を雇入れ、トライアル雇用後に引き続いて正規雇用を実現し、一定の期間を超えた場合に、奨励金を交付します。

公募期間 2022年04月26日 ~ 2023年02月28日
上限金額 45万円
地域 愛媛県松山市
助成率 実績に応じて定額支給
実施機関 松山市
対象者 松山市内に事業所を有する事業主
2022/05/27 更新
給付金 営業継続応援金(第4次)(香川県)

県内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大、まん延防止等重点措置の実施に伴い、県民の外出機会が減少したことなどにより、大きな影響を受けた県内事業者の営業継続を支援するため、応援金(第4次)を支給します。

公募期間 2022年04月27日 ~ 2022年06月15日
上限金額 30万円
地域 香川県
助成率 実績に応じて定額支給
実施機関 香川県
対象者 香川県の中小企業、中堅企業等又は個人事業主
2022/05/27 更新
給付金 骨髄ドナー提供支援金(鳥取県)

骨髄等の提供を行ったドナー及びドナーを雇用している企業等に対し最大14万円を支給します。

公募期間 2020年09月04日 ~ 2023年03月31日
上限金額 14万円
地域 鳥取県
助成率 定額支給
実施機関 鳥取県
対象者 骨髄又は末梢血幹細胞のドナー及びドナーを雇用している企業等
2022/05/27 更新
給付金 事業承継経営強化奨励金(鳥取県)

円滑な事業承継・事業引継ぎを行うために、外部の専門家から支援を受けながら事業承継計画書を策定する県内の事業主の方に対し奨励金を支給します。

公募期間 2018年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 20万円
地域 鳥取県
助成率 2分の1
実施機関 鳥取県
対象者 事業承継を行う県内の中小企業者
2022/05/27 更新
給付金 雇用調整助成金等利用促進支援金(帯広市)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業により、従業員を休業等させる事業主の負担を軽減し、雇用の維持を図るため、雇用調整助成金等の国への申請の際に社会保険労務士を活用した場合の費用の一部を補助(雇用調整助成金等利用促進支援金)します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年09月30日
上限金額 5万円
地域 北海道帯広市
助成率 10分の10
実施機関 帯広市
対象者 帯広市内の中小事業主
2022/05/27 更新
給付金 雇用調整助成金等嵩上支援金(帯広市)

新型コロナウイルス感染症の影響により従業員を休業させる事業主の負担を軽減し、雇用の維持を図るため、国の「雇用調整助成金」等の上乗せ助成を行います。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年09月30日
上限金額 2万円
地域 北海道帯広市
助成率 9分の1
実施機関 帯広市
対象者 帯広市内に事業所を有する中小事業主
2022/05/27 更新
補助金 住宅・建築物需給一体型等省エネルギー投資促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス実証事業)のうち超高層ZEH-M(ゼッチ・マンション)実証事業(経済産業省・環境省)

我が国は、2020年10月26日に「2050年のカーボンニュートラルの実現及び2030年度温室効果ガス46%削減実現を目指し、50%の高みに向けた挑戦を続けること」を宣言しました。国土交通省・経済産業省・環境省は連携して、住宅の省エネ・省CO2化に取り組み、ZEHのさらなる普及を目指しています。

公募期間 2022年06月01日 ~ 2022年06月30日
上限金額 10億円
地域 全国
助成率 2分の1以内
実施機関 経済産業省・環境省
対象者 全国の新築集合住宅の建築主,デベロッパー等
2022/05/27 更新
給付金 雇用促進奨励金(北栄町)

町内に事業所を有し新規常用雇用者が3人以上の事業者に新規常用雇用者1人当たり30万円の雇用奨励金を給付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 600万円
地域 鳥取県北栄町
助成率 定額支給
実施機関 北栄町
対象者 町内に工場等を新設又は増設などの設備投資を行う事業者
2022/05/17 更新
給付金 男性の育児休業取得促進奨励金(燕市)

「つばめ子育て応援企業」に勤務する男性従業員が育児休業を取得した場合に,育児休業取得者と企業に奨励金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 15万円
地域 新潟県燕市
助成率 定額支給
実施機関 燕市
対象者 1.つばめ子育て応援企業であること 2.雇用保険の適用事業所であること 3.就業規則または労働協約等により育児休業制度を設けていること 4.燕市の事業所に勤務する男性労働者に、養育する2歳未満の子に対して連続した5日以上14日未満(勤務を要しない日を4日以上含む)もしくは14日以上(勤務を要しない日を9日以上含む)の育児休業を取得させ、かつ、職場復帰後に1か月以上雇用を継続していること 5.市税等をそれぞれの納付期限内に納めていること 6.市やマスメディアの取材等広報に協力すること 7.燕市暴力団排除条例(2012年燕市条例第2号)に規定する暴力団及び暴力団員並びにそれらの利益となる行動を行うものでないこと
2022/05/17 更新
給付金 企業誘致促進奨励金(大和高田市)

大和高田市内に事業所を設置する事業者に奨励金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 1,000万円
地域 奈良県大和高田市
助成率 固定資産税額の5割相当額,実績に応じて定額支給
実施機関 大和高田市
対象者 企業
2022/05/17 更新
給付金 中小企業者等応援給付金(第3弾)(宇和島市)

宇和島市では,新型コロナウイルス感染症の長期化等の影響を受けた中小企業者等(農林漁業者を含む)を支援するため,給付金を支給いたします。

公募期間 2022年02月21日 ~ 2022年05月31日
上限金額 20万円
地域 愛媛県宇和島市
助成率 定額支給
実施機関 宇和島市
対象者 宇和島市の中小企業者等
2022/05/17 更新

初期表示順:検索後に表示される初期表示順位です。「補助金・助成金等」は、最終更新日が新しい順に表示されます。

補助金:国や自治体の政策にそった事業・取り組みに対し、受け取れる資金としています。

助成金:厚生労働省等の機関が行う、労務関係の条件を満たした事業者が必ず受け取れる資金としています。

給付金:国や自治体が示す条件を達成した事業者が必ず受け取れる資金としています。

【ご案内】
補助金等の大規模更新について
補助金・助成金・制度融資等の公的支援策は毎年4~5月に大規模な新設や修正が行われます。
情報の公開が行われ次第、順次本サイトを更新していきます。
補助金・助成金の基本
補助金・助成金の基本から申請までについて
コンテンツを見る
認定支援機関
専門知識や実務経験が一定レベル以上の個人や団体を国が認定する支援機関について
コンテンツを見る
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る