補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 インバウンド対応力強化支援補助金(東京都)

東京都内の宿泊施設、飲食店、免税店、体験型コンテンツ提供施設等が、訪都外国人旅行者のニーズに対応した利便性や快適性を向上させる目的で新たに実施する受入対応強化の取組を支援しています。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年05月31日
上限金額 1,000万円
地域 東京都
助成率 対象経費の2分の1,3分の2以内
実施機関 公益財団法人東京観光財団
対象者 東京都内の宿泊施設、飲食店、免税店、体験型コンテンツ提供施設、観光バス事業者、外国人旅行者の受入対応に取り組む 中小企業団体等・観光関連事業者グループ
2022/04/14 更新

特徴

実施機関名 公益財団法人東京観光財団
概要 ■対象者
・都内において旅館業法の許可を受けて「旅館・ホテル営業」「簡易宿所営業」を行う施設
・都内の飲食店、免税店(中小企業者のみ)
・都内の体験型コンテンツ提供施設等(中小企業者のみ)
・都内において観光周遊及び空港アクセス等の事業を行う観光バス事業者
・外国人旅行者の受入対応に取り組む中小企業団体等・観光関連事業者グループ

■補助内容
〇補助対象経費
インバウンド対応力強化のために新たに実施する事業
・災害時における外国人旅行者の受入対応(防災マップの作成、避難誘導訓練の実施、感染症対策等)
・多言語対応(施設等の案内表示・室内又は店内設備の利用案内・ホームページ・パンフレット等の多言語化、多言語対応タブレットの導入等)
・外国人旅行者の受入対応、アクセシブル・ツーリズムに係る人材育成(研修会の開催、外部セミナーの受講、接遇マニュアルの作成等)
・館内及び客室内トイレの洋式化
・客室の和洋式化【宿泊施設のみ】
・クレジットカードや電子マネー等の決済機器の導入
・公衆無線LANの設置
・防犯カメラの設置【宿泊施設のみ】
・館内及び客室内のテレビの国際放送設備の整備【宿泊施設のみ】 など

〇補助金額
・宿泊施設、飲食店、免税店、体験型コンテンツ提供施設、観光バス事業者:
 1施設/店舗/営業所あたり最大300万円
 ※無線LAN設置の場合は、設置箇所数に15000円を掛けた金額と補助対象経費の2分の1の金額のいずれか低いほうの金額
 ※設置箇所数は対象施設ごとに上限あり
・中小企業団体等、観光関連事業者グループ
 1団体/グループあたり最大1000万円
(対象経費の1/2以内 ※「災害時における外国人旅行者の受入対応」事業は2/3以内)
課題・資金使途 海外進出を行いたい
上限金額(助成額等) 1,000万円
助成率 対象経費の2分の1,3分の2以内
対象費用 インバウンド対応力強化のために新たに実施する事業

申込条件

対象者 東京都内の宿泊施設、飲食店、免税店、体験型コンテンツ提供施設、観光バス事業者、外国人旅行者の受入対応に取り組む
中小企業団体等・観光関連事業者グループ
事業形態 法人(株式会社・合同会社など)
対象事業規模 一部中小企業者のみ
業種分類 飲食業、運輸業、宿泊業、娯楽業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 東京都
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年05月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る