現在の検索条件
島根県
10
30
島根県

詳細検索

地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
公募期限が終了しました
補助金 新製品・新分野チャレンジ支援事業補助金(松江市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

市内の意欲ある中小企業者又は企業グループが実施する新製品開発の取組又は地域のモデルとなるITシステム開発の取組、若しくは新分野展開又は事業転換にチャレンジする取組に対し、必要な軽費の一部を補助するものです。

公募期間 2023年06月05日 ~ 2024年03月31日
上限金額 300万円
地域 島根県松江市
助成率 2分の1以内(対象事業の区分により異なる)
実施機関 松江市
対象者 松江市内に事業所を有し製造業を営む中小企業者等
2023/08/29 更新

特徴

実施機関名 松江市
概要 ■対象企業
1.松江市内に事業所を有し、製造業を営む中小企業者。
2.市税を滞納していない者。
3.構成員の2分の1以上が市内の中小企業者等で構成する企業グループで、市内に事業所を有する中小企業者の構成員が市税を滞納していないもの。

■対象事業
1.開発スタートアップ支援事業
 (1) 地域や行政の問題解決につながる新製品開発。
 (2) 自社(グループ)の競争力強化につながる新製品開発。
 (3) 自社(グループ)のITシステムの試作開発で次のすべてに該当するもの。
  ・ITシステムの開発委託先が松江市内に本社となる事業所を有するIT企業。
  ・自社(グループ)の営業活動強化、生産活動効率化又は新製品の開発を目的としたシステム開発であり、地域におけるIT活用の線的モデルとなる取組み。
2.実用化製品化支援事業
  試作開発が終わり、製品・秘術そのものの付加価値を高めるための実用化製品化。
3.新分野チャレンジ支援事業
  新分野展開、事業転換にチャレンジすることで競争力の強化を図る取組み。

■対象経費
(1)開発スタートアップ支援事業の(1) (2)及び実用化製品化支援事業
   原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、外注費、産業財産権導入費、技術指導受入れ費、性能検査費、直接人件費、その他
(2)開発スタートアップ支援事業の(3)
   委託費
(3)新分野チャレンジ事業
   工作機械等導入費、その他導入費、研究開発費、原材料費、外注費、技術導入費、専門家経費、その他

■補助率等
1.開発スタートアップ支援事業
  補助対象経費の2分の1以内の額(下限30万円、上限100万円)
2.実用化製品化支援事業
 (1) 開発スタートアップ支援事業の(1)に係る実用化・製品化
   補助対象経費の3分の2以内の額(上限300万円)
 (2) 開発スタートアップ支援事業の(2)に係る実用化・製品化
   補助対象経費の2分の1以内の額(上限300万円)
3.新分野チャレンジ支援事業
   対象経費の2分の1以内の額(上限200万円)

■問い合わせ先
 産業経済部 まつえ産業支援センター
 〒690-0816 松江市北陵町1番地テクノアークしまね内
 電話:0852-60-7101
 ファックス:0852-25-0300
課題・資金使途 新規事業を行いたい、研究開発を行いたい、ITツール・テレワークの導入・DX化を行いたい
上限金額(助成額等) 300万円
助成率 2分の1以内(対象事業の区分により異なる)
対象費用 原材料・副資材費,機械装置・工具器具費,外注費,産業財産権導入費,技術指導受入れ費,性能検査費,直接人件費,委託費,研究開発費,技術導入費,専門家経費

申込条件

対象者 松江市内に事業所を有し製造業を営む中小企業者等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 製造業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 島根県松江市
訪問の必要性 不要
公募期間 2023年06月05日 ~ 2024年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る

登録しました

解除しました