補助金・助成金・融資等を一括検索

詳細検索

地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
公募期限が終了しました
補助金 観光事業者のデジタル化促進事業補助金(東京都)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

本事業は、都内の中小企業の観光事業者のデジタル化やDXを支援することにより、観光事業者の事業の生産性向上や新サービス・商品の開発等を促進し、都内の観光産業の活性化を行うとともに、旅行者の利便性を向上させるスマート観光の実現を図ることを目的とします。

公募期間 2024年04月19日 ~ 2024年06月14日
上限金額 3,000万円
地域 東京都
助成率 3分の2以内(※ケースにより異なります)
実施機関 (公財)東京観光財団
対象者 東京都内で事業を営む 中小企業者(会社及び個人事業者)
2024/05/30 更新

特徴

実施機関名 (公財)東京観光財団
概要 ■補助対象事業者
〇以下の(1)~(3)全ての要件を満たす必要があります。
(1) 中小企業者(会社及び個人事業者)
(2) 東京都内で、旅行者向にサービス・商品を販売・提供する事業を営む(予定を含む。)観光事業者で次のア~オのいずれかに該当する者
ア.宿泊事業者
イ.飲食事業者
ウ.小売事業者
エ.旅行事業者
オ.その他東京都内において、旅行者に対して直接サービス開発・提供や商品開発・製造・販売などを行っている者として、東京観光財団理事長が認める者。
(3)次のア~イの全てに該当する者
ア.東京都内に登記簿等上の本店又は支店があり、令和6年4月1日現在で、引き続き2年以上事業を営んでいる者 (個人事業者含む。)
イ.補助事業の成果を活用し、東京都内で引き続き事業を営む者

■助対象事業
都内の中小企業の観光事業者(これから観光事業を営む予定の者を含む。)が、デジタル技術を活用し新たに実施する自社の生産性向上の取組や新サービス・商品開発等の取組が補助対象事業となります。
〇【想定例】
・業務の効率化を図るための独自システムの開発・導入
・直販比率拡大のための自社サイト内の予約販売・決済システムの構築・導入
・AIや位置情報を活用した情報発信ツールの開発・導入
・ロボットによる受付・案内・掃除・運搬等のためのシステム及び機器の開発
・IOTを活用した混雑・空室情報サービスの提供
・旅行者の行動・購買履歴等のデータを活用した販売促進 等

■補助対象経費
1.ICT化・DX経費
2.機械設備導入費
3.専門家指導費
4.新サービス・商品開発費
5.集客・販路開拓費

■補助率 / 補助限度額
(1)補助率
ア.賃金引上げ計画を掲げず申請(或いは計画が達成されない場合):補助対象経費の3分の2以内
イ.賃金引上げ計画を掲げ申請し、計画が達成された場合:補助対象経費の4分の3以内
(2)補助限度額:3000万円
※ 広告費は上限500万円(広告費が含まれる「集客・販路開拓費」のみの申請は受け付けられません)
(3)補助下限額:100万円
※ 交付される予定の補助金が100万円以下となる場合、申請いただけません。

■申請期限
令和6年4月19日(金)から令和6年6月14日(金)まで
課題・資金使途 機械への投資を行いたい、新しく顧客・販路を拡大したい、研究開発を行いたい、ITツール・テレワークの導入・DX化を行いたい、専門家に相談を行いたい
上限金額(助成額等) 3,000万円
助成率 3分の2以内(※ケースにより異なります)
対象費用 ICT化・DX経費,機械設備導入費,専門家指導費,新サービス・商品開発費,集客・販路開拓費

申込条件

対象者 東京都内で事業を営む 中小企業者(会社及び個人事業者)
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 飲食業、小売業、宿泊業、娯楽業
継続年数 創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 東京都
訪問の必要性 不要
公募期間 2024年04月19日 ~ 2024年06月14日

登録しました

解除しました