補助金・助成金・融資等を一括検索

詳細検索

地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
公募期限が終了しました
補助金 放射光利用実地研修補助金(宮城県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

県内企業の放射光利用促進を図り、研究開発力の強化によるイノベーション創出、競争力強化によるものづくり産業の振興を目的として、放射光利用経験が少ない県内企業を対象に、ナノテラスを活用した実施研修を行います。研修受講決定事業者に対しては、参加経費の一部を補助します。

公募期間 2024年04月01日 ~ 2024年06月07日
上限金額 40万円
地域 宮城県
助成率 3分の2以内
実施機関 宮城県
対象者 宮城県内に事業所を置く法人,法人でない社団又は財団
2024/05/30 更新

特徴

実施機関名 宮城県
概要 ■対象者
県内に事業所を置く法人(※1)で,研究開発・製品開発を実施する者及びその他知事が認める団体が対象となります。
(※1)「県内に事業所を置く法人」とは,法人でない社団又は財団で代表者又は管理人の定めがあるものを含みます。

■対象経費
ナノテラスビームライン利用料、放射光利用実地研修への参加に要する経費(旅費,宿泊費,試料加工費(切削等)、測定部品(アタッチメント・治具等)、消耗品等)、放射線従事者教育訓練受講料、特殊健康診断受診料等

■補助率
3分の2以内

■補助限度額
1件当たり40万円

■応募方法・書類提出期限
〇応募方法
宮城県放射光利用実地研修事業実施要綱に定める「研修受講申込兼補助金交付申請書(様式第1号)及び関係書類」「審査会用プレゼン資料データ(任意様式・PowerPoint等)」を下記まで提出してください。

〇書類提出期限
令和6年6月7日(金曜日)午後5時必着

〇提出先
shinsanr@pref.miyagi.lg.jp

〇書類提出先
宮城県経済商工観光部 新産業振興課班 産学連携推進班
Tel:022-211-2721
〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8-1
課題・資金使途 研究開発を行いたい、専門家に相談を行いたい
上限金額(助成額等) 40万円
助成率 3分の2以内
対象費用 ナノテラスビームライン利用料,放射光利用実地研修費(旅費,宿泊費,試料加工費,測定部品費,消耗品費),放射線従事者教育訓練受講料,特殊健康診断受診料等

申込条件

対象者 宮城県内に事業所を置く法人,法人でない社団又は財団
事業形態 法人(株式会社・合同会社など)、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 宮城県
訪問の必要性 不要
公募期間 2024年04月01日 ~ 2024年06月07日
必須支援機関 宮城県経済商工観光部 新産業振興課班 産学連携推進班

登録しました

解除しました