補助金・助成金・融資等を一括検索

詳細検索

地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
公募期限が迫っています
給付金 交通事業者車両維持支援金(いわき市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

原油価格の高騰に伴う事業経費の増加や、コロナ禍等による事業の縮小、高齢化に伴う運転手不足の深刻化など厳しい経営状況に置かれながらも、市民の移動手段に欠かすことができない公共交通の維持に取り組む公共交通事業者を支援するため、公共交通車両の維持に要する費用の一部として、予算の範囲内で支援金を交付いたします。

公募期間 2024年04月01日 ~ 2024年07月31日
上限金額 10万円
地域 福島県いわき市
助成率 実績に応じて定額支給
実施機関 いわき市
対象者 いわき市内のバス及びタクシー事業者等
2024/07/09 更新

特徴

実施機関名 いわき市
概要 ■対象者
1.事業を継続する意思があり、市税を滞納していない者

2.いわき市暴力団排除条例(平成24年いわき市条例第41号。以下「条例という。)第2条第1号に規定する暴力団又は条例第2条第2号に規定する暴力団員、条例第2条第3号に規定する暴力団員等、条例第2条第7号に規定する社会的非難関係者のいずれにも該当しないこと

3.次の各号のいずれかに該当するものとします。

・道路運送法第4条の規定により、一般乗合旅客自動車運送事業の許可を受けているバス事業者で、市内に本社若しくは営業所を有し、かつ、市内を走行する路線バス又は高速バスを運行している事業者
・道路運送法第4条の規定により、一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受けているバス事業者で、市内に本社若しくは営業所を有する事業者
・道路運送法第4条の規定により、一般乗用旅客自動車運送事業の許可(福祉輸送事業限定許可を含む)を受けているタクシー事業者等で、市内に本社若しくは営業所を有する事業者

■対象車両
1.交付対象車両については、次の全てに該当すること。
・対象事業者が市内において一般旅客自動車運送事業を実施するために使用(令和6年度内に自動車継続検査を受検、若しくは、自動車検査証が有効なもの)する車両(令和2年3月31日付け国土交通省自動車局通知「新型コロナウイルス感染症の影響により稼働しないこととなった事業用自動車の定期点検について」又は令和2年4月16日付け東北運輸局自動車交通部旅客第二課長事務連絡「新型コロナウイルスによる急激な需要低下に伴う休車の特例措置について」に基づき臨時休車を行った車両も対象とする。但し、令和7年3月31日までに休車期間を満了(令和6年度内に自動車継続検査を受検、若しくは、自動車検査証が有効なもの)する車両に限る。)
・自動車検査証における「使用の本拠の位置」がいわき市内の住所である車両とする。

■支援内容
乗合バス:1台あたり10万円
貸切バス:1台あたり5万円
タクシー(福祉限定車両を含む):1台あたり2.5万円

■お問い合わせ先
都市建設部公共交通課
電話番号:0246-22-1120
ファクス:0246-24-4306
課題・資金使途 突発的な事象による一時的経営悪化に対応したい、事業再生を行いたい、新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 10万円 ※車両1台当たり最大額
助成率 実績に応じて定額支給
対象費用 指定なし

申込条件

対象者 いわき市内のバス及びタクシー事業者等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 運輸業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 福島県いわき市
訪問の必要性 不要
公募期間 2024年04月01日 ~ 2024年07月31日
必須支援機関 いわき市都市建設部 公共交通課

登録しました

解除しました