補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 ワイナリー整備等事業補助金(花巻市)

花巻市では、果実酒を核とした産業の振興と地域の活性化を図るため、ワイナリー若しくは附属施設の新設、増築若しくは改築又は市内産の果実を原料とした酒類の開発及び販路開拓に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 500万円
地域 岩手県花巻市
助成率 2分の1から5分の4
実施機関 花巻市
対象者 市内にワイナリー等を新設する方 市内に自己のワイナリー等を所有する方
2022/04/27 更新

特徴

実施機関名 花巻市
概要 ■対象者
以下のいずれかにに該当する方。
1.市内で自ら生産した果実を原料とする果実酒等を委託により製造し、かつ、酒税法(昭和28年法律第6号。以下「法」という。)第9条の規定による酒類の販売業免許を取得している又は取得する見込みであること。
2.市内にワイナリー等を新設する予定であり、かつ、法第7条の規定による酒類の製造免許を取得する見込みであること。
3.市内に自己のワイナリー等を所有し、かつ、法第7条の規定による酒類の製造免許を取得していること。

■補助内容
〇補助対象事業
・新規ワイナリー:果実酒等の開発及び販路開拓
・新規ワイナリー:ワイナリー等の新設及び醸造設備の新規導入
・既存ワイナリー:醸造設備の新規導入
・既存ワイナリー:果実酒等の販売及び試飲の用に供する部分の整備
・既存ワイナリー:販路開拓
〇補助対象経費
・新規ワイナリー(販路開拓):委託費、外注加工費、指導に係る謝金及び旅費、資材購入費、成分分析等検査費その他果実酒等の開発に要する経費、ホームページ作成委託料、広告宣伝費、展示会等出展費(出展ブース料、展示会装飾費、商品紹介資料印刷費、出展者旅費・宿泊費1人分、展示品輸送費等)その他販路開拓に要する経費
・新規ワイナリー(設備導入):本体建設費、附帯工事費、外構設備に要する費用、設計管理費その他ワイナリー等の新設に係る建物の整備に要する経費、破砕除梗機、圧搾機、醸造タンク、充填機、打栓機その他醸造設備の新規導入に要する経費
・既存ワイナリー(設備導入):破砕除梗機、圧搾機、醸造タンク、充填機、打栓機その他醸造設備の新規導入に要する経費
・既存ワイナリー(設備整備):実酒等の販売所及び試飲所の新築に要する経費、附帯工事費、外構設備に要する費用、設計管理費等、果実酒等の販売及び試飲の用に供する部分に係るワイナリー等の増築又は改築に要する経費、附帯工事費、外構設備に要する費用、設計管理費等
・既存ワイナリー(販路開拓):ホームページ作成委託料、広告宣伝費、展示会等出展費(出展ブース料、展示会装飾費、商品紹介資料印刷費、出展者旅費・宿泊費1人分、展示品輸送費等)その他販路開拓に要する経費
〇補助金額
・新規ワイナリー(販路開拓):補助率2分の1、限度額200万円
・新規ワイナリー(設備導入):補助率5分の4、限度額500万円
・既存ワイナリー(設備導入):補助率3分の2、限度額200万円
・既存ワイナリー(設備整備):補助率2分の1、限度額200万円
・既存ワイナリー(販路開拓):補助率2分の1、限度額30万円
課題・資金使途 機械への投資を行いたい、新規事業を行いたい、新しく顧客・販路を拡大したい
上限金額(助成額等) 500万円
助成率 2分の1から5分の4
対象費用 果実酒等の開発及び販路開拓に要する経費、ワイナリー等の新設及び醸造設備の新規導入に要する経費、醸造設備の新規導入に要する経費

申込条件

対象者 市内にワイナリー等を新設する方
市内に自己のワイナリー等を所有する方
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 製造業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 岩手県花巻市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る