補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 廃棄物3R等推進事業補助金(山口県)

循環型社会の形成を進める上で効果が高いと認められるリデュース(排出抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)を推進する施設又は廃棄物に係る未利用エネルギーを利活用する施設の整備費の一部を補助します。

公募期間 2022年03月25日 ~ 2022年05月31日
上限金額 3,000万円
地域 山口県
助成率 3分の1以内
実施機関 山口県
対象者 県内に事業所があり県内で事業を行う事業者
2022/04/27 更新

特徴

実施機関名 山口県
概要 ■補助金の概要
山口県では、産業廃棄物税を活用し、循環型社会の形成を進める上で効果が高いと認められるリデュース(排出抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)を推進する施設、又は、廃棄物に係る未利用エネルギーを利活用する施設の整備費の一部を補助します。
なお、AI(人工知能)等を搭載した選別、リサイクルの高度化施設に対しては、補助上限を3000万円から5000万円に拡充して補助します。

■補助対象者
県内に事業所があり、県内で事業を行い、以下の全てに該当する事業者。
(1)補助対象事業完了後、速やかに事業化できるものであること。
(2)将来的に当該事業を継続し、安定的に実施できる見通しがあること。
(3)知的財産に関することなど公開することで不利益となる場合を除き、補助対象事業完了後、事業内容の公表に同意ができること。
(4)廃棄物処理法第14条第5項第2号イ~への各規定に該当しないこと。
(5)県税の滞納等、法令に抵触する事業者でないこと。


■補助対象施設
県内に設置する産業廃棄物等のリデュース、リユース又はリサイクルを推進する施設、又は、廃棄物に係る未利用エネルギーを利活用する施設(3R等施設)で、以下の条件を満たし、「山口県循環型社会形成推進基本計画」(第4次)の推進に寄与するもの。
(1)3R等施設であって、次のいずれかに該当するものであること(実証目的の施設も対象です)。
・リデュース、リユース、リサイクル又はエネルギー回収効果の高いもの。
・二酸化炭素排出削減効果の高いもの。
・優良産廃処理業者又はエコ・ファクトリー認定事業所が設置するもの。
(2)焼却施設など廃棄物の処理のみを目的とするものではないこと。
(3)県内への波及効果が期待できるものであること。
(4)補助対象事業費が、大企業3000万円以上、中小企業300万円以上であること。
(5)目的を同じくする国等、他の補助制度を活用する施設ではないこと。
※リース契約による設置や複数年の割賦による購入は対象外です。

■補助対象経費等
・補助対象経費:構築物費、機械装置・工具器具費、付帯工事費など
・補助率:補助対象事業の1/3以内
・上限額:1事業あたり3000万円以内(補助金額ベース)
※AI(人工知能)等を搭載した選別、リサイクルの高度化施設は、5000万円以内

■募集期間
令和4年3月25日(金曜日)~令和4年5月31日(火曜日)

■提出書類
・事業計画書(様式1~3)
・事業実施場所の位置図
・施設の構造や仕様を示した図面・カタログ
・見積書(原則として複数業者から見積もりを取ってください。)
・財務諸表2期分
・県税納税証明書(全税目について滞納がないこと)
・法人の定款又は寄付行為及び登記簿謄本
・会社パンフレット
※実証施設の場合は、実証計画及び数値目標を添付してください。
※複数年にまたがる事業の場合は、次年度以降の事業内容を添付してください。
課題・資金使途 環境問題への対応・省エネ対策をしたい
上限金額(助成額等) 3,000万円
助成率 3分の1以内
対象費用 3R等推進施設の整備費

申込条件

対象者 県内に事業所があり県内で事業を行う事業者
事業形態 法人(株式会社・合同会社など)、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目
地域 山口県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年03月25日 ~ 2022年05月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る