補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 引継ぎ準備支援補助金(宮崎市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

宮崎市内の中小企業者で,事業承継・M&A(売却)を予定されている方に対して,引継ぎ準備にかかる費用の一部を補助します。

公募期間 2022年04月04日 ~ 2023年01月27日
上限金額 60万円
地域 宮崎県宮崎市
助成率 3分の2
実施機関 宮崎市
対象者 宮崎市の中小企業者
2022/05/17 更新

特徴

実施機関名 宮崎市
概要 ■対象者
市内に本社を置き,かつ市内で事業を営む中小企業者※であって,事業承継・M&A(売却)を実施しようとするもの。
※中小企業信用保険法第2条第1項第1号,第2号,第5号及び第6号に掲げる者

■補助要件
1.支援機関(宮崎県事業承継・引継ぎ支援センター,宮崎銀行,宮崎太陽銀行,宮崎第一信用金庫及び日本政策金融公庫宮崎支店)のいずれかの支援を受けたうえで,専門事業者と契約すること
2.事業承継・M&Aに係る業務委託等の契約前であること
※補助金の交付決定通知(申請から4週間程度)後に契約すること
3.市税を滞納していないこと
4.正社員を雇用しており,原則当該正社員の雇用を引き続き確保するものであること
5.事業承継を行うにあたり,引き続き市内で事業を営むものであること
6.年度内に,実績報告書が提出できること
7.国,県,その他公的機関等の制度による同一目的の補助金を受けていないこと
8.実績報告提出後において,最終合意契約が締結されていない場合は,毎年4月30日までに報告書を提出すること
9.中小企業信用保険法施行令第1条に規定する業種であること

■補助内容
事業承継・M&Aに要する以下の費用の一部を補助する。
1.弁護士,税理士などのマッチングコーディネーター,民間金融機関,民間М&A仲介業者等との委託契約にかかる経費
2.企業価値評価に要する経費
3.事業引継ぎに係る資料作成
補助率及び補助額:補助率2/3以内,補助上限60万円
※経費の総額が30万円未満である場合は対象外とする。
※ただし,親族内承継及びNPO法人の事業承継については,補助率1/3以内,補助上限30万円
※通常の顧問料等は対象外とする。
※成功報酬は対象外とする。
課題・資金使途 事業承継を行いたい
上限金額(助成額等) 60万円
助成率 3分の2
対象費用 事業承継・M&Aに要する費用

申込条件

対象者 宮崎市の中小企業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 宮崎県宮崎市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月04日 ~ 2023年01月27日
必須支援機関 宮崎県事業承継・引継ぎ支援センター,(株)宮崎銀行,(株)宮崎太陽銀行,宮崎第一信用金庫,(株)日本政策金融公庫宮崎支店
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る