補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 海外への販路開拓を支援(輸出チャレンジ支援事業)(鹿児島市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

鹿児島市の中小企業者等が,販路を拡大するため海外市場の調査等を実施する経費の一部を助成します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 40万円
地域 鹿児島県鹿児島市
助成率 2分の1以内
実施機関 鹿児島市
対象者 鹿児島市に主たる事業所を有する中小企業者等
2022/05/17 更新

特徴

実施機関名 鹿児島市
概要 ■補助対象者
本市に主たる事業所を有する中小企業者等(納期が到来している市税を完納していること)
1.中小企業者等とは,中小企業基本法第2条第1項各号のいずれかに該当する者で,個人事業主も含みます。また,事業協同組合,企業組合及び商工組合など,中小企業者で構成する団体等も対象とします。
2.暴力団又は暴力団員,若しくは暴力団に関与している事業者等は申請できません。

■補助対象事業
海外販路拡大のため,海外市場のニーズ等を調査する事業です。
1.申請時点で,海外市場を調査することが,決定又は決定見込みであること
2.令和5年3月末日までに事業が完了すること

■補助内容
〇補助対象経費
(1)専門家に対する委託料や謝金等
(2)渡航費
(3)宿泊費(海外市場調査実施期間中に係る宿泊費に限る。)
(4)広告宣伝活動費
(5)通訳費及び翻訳費
(6)製品等の輸送費
(7)その他,市長が必要と認める経費
(注)鹿児島市以外から,経費の一部に対する補助金等の交付を受けている場合は,その補助対象となった経費を控除した額が,本事業の補助対象経費となります。
(注)補助金の交付決定通知日より前に支払った経費は対象になりません。(申請から交付決定通知まで約2週間かかりますので,海外市場調査等の実施が決定,もしくは決定見込みの時点で速やかに申請してください。)
(注)交付申請時に申請した補助対象経費の範囲内のみ対象です。あらかじめ補助対象経費として申請の無かった経費は対象になりません。
〇補助金の額及び限度額
補助対象経費の2分の1以内,一対象者あたりの上限額は下の表のとおりとします。
〇補助金上限額
1年度目:200000円
2年度目:200000円

■申請期間
令和4年4月1日から随時受付いたします。
〇申請方法
(1)~(5)の書類に必要事項を記入し,(6)~(10)の資料を添えて,持参又は郵送により提出してください。
(1)補助金等交付申請書
(2)輸出チャレンジ支援事業実施計画書,及び事業収支予算書
(3)暴力団排除に関する誓約・同意書
(4)課税事業者・免税事業者届出書
(5)鹿児島市税納付状況確認に関する同意書(別紙)又は滞納がないことの証明書注
(6)製品等の概要がわかるもの(商品パンフレットなど)
(7)調査の概要がわかるもの
(8)必要な経費の見積書((2)の事業収支予算書に記載した経費全て)
(9)会社概要又は会社案内
(10)商業登記簿謄本(登記事項証明書),個人事業者の場合は住民票(原本で,発行後3か月以内のもの)
(注)「滞納がないことの証明書」(有料)は本庁資産税課及び各支所税務課(係)で申請してください。

■お問い合わせ
産業局産業振興部産業政策課 企画調整係
〒892-8677 鹿児島市山下町11-1
電話番号:099-216-1318
ファクス:099-216-1303
課題・資金使途 海外進出を行いたい
上限金額(助成額等) 40万円
助成率 2分の1以内
対象費用 専門家に対する委託料や謝金等,渡航費,宿泊費,広告宣伝活動費,通訳費及び翻訳費,製品等の輸送費

申込条件

対象者 鹿児島市に主たる事業所を有する中小企業者等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 製造業、小売業、卸売業、娯楽業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鹿児島県鹿児島市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る