補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 中小企業事業承継支援事業補助金(日立市)

市内中小企業者の後継者問題や担い手不足を解決するため,事業承継に向けた取組を支援します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年12月28日
上限金額 50万円
地域 茨城県日立市
助成率 2分の1
実施機関 日立市
対象者 日立市の中小企業者
2022/05/17 更新

特徴

実施機関名 日立市
概要 ■対象者
茨城県から特例承継計画の確認を受けた中小企業者又は経済産業省から経営力向上計画の認定を受けた中小企業者
※ 日立市内に本社・本店のある中小企業者に係る事業承継に限ります。
※ 市税に未納のある方,暴力団関係者及びみなし大企業は対象外
※ みなし大企業の定義は以下のとおり
・ 発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業者
・ 発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業者

■対象事業
1.社内,親族内での事業承継
・特例承継計画の策定に係る取組
・特例承継計画に基づく事業承継の取組
2.第三者による事業承継
・経営力向上計画の策定に係る取組
・経営力向上計画に基づく事業承継の取組
※ 事業承継に係る取組が記載された計画に限ります。
※ 日立市内の事業所において雇用を維持した従業員がいる場合,加算金の対象となります。詳細は下記「雇用維持に係る加算金」の欄をご参照ください。

■雇用維持に係る加算金
2.第三者による事業承継において,代表権承継前から雇用しかつ代表権承継後,申請日時点で3箇月以上雇用を維持している従業員が1名以上いること。
※ 補助対象事業として事業承継を行った日立市内の事業所に限ります。
※ 週20時間以上の無期雇用契約を締結している従業員に限ります。
※ 申請日時点で解雇又は契約解除の予定が無い従業員に限ります。
【金額】1名あたり10万円(上限50万円)

■補助内容
〇補助対象経費
・専門家(弁護士,税理士等)や仲介業者(金融機関等)への報酬
・セミナー,研修会等への参加費
・M&A等に係る仲介手数料など
〇補助金額
補助率:対象経費の2分の1以内
限度額:50万円まで(千円未満切捨て)
課題・資金使途 事業承継を行いたい
上限金額(助成額等) 50万円
助成率 2分の1
対象費用 専門家への報酬,仲介業者への報酬,研修会等への参加費,M&A等に係る仲介手数料

申込条件

対象者 日立市の中小企業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 茨城県日立市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年12月28日 先着順ですので,期日前に募集を締め切る場合がございます。
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る