補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 中小企業融資制度に係る信用保証料補給制度(北見市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

北見市中小企業融資制度で定める「緊急小口資金」、「経営安定革新資金」を新規でご利用された方の信用保証料の一部を補給する制度です。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 1,000万円
地域 北海道北見市
助成率 10分の10
実施機関 北見市
対象者 北見市の中小企業者等
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 北見市
概要 ■補給対象融資制度
〇緊急小口資金
補給額:保証期間5年(60ヵ月)以内、借入金1000万円を限度とし、算出した額とします。
ただし、対象資金の貸付残高が残っている場合等により、新たに発生した信用保証料については補給しません。

〇経営安定革新資金
補給額:保証期間5年(60ヵ月)以内、借入金1000万円を限度とし、算出した額とします。
ただし、対象資金の貸付残高が残っている場合等により、新たに発生した信用保証料については補給しません。

■補給の手続き
1.補給金の申請
信用保証料補給金の申請をするときは、借受者が委任状(様式1)に計算書(様式2)を添え、取扱金融機関へ申請・受領を委任します。
委任を受けた取扱金融機関は、申請書(様式3)に内訳書(様式4)及び必要書類を添付のうえ、商業労政課へ申請してください。

〇期間
第1期:貸付実行日が4月から7月の場合⇒8月25日補給
第2期:貸付実行日が8月から11月の場合⇒12月25日補給
第3期:貸付実行日が12月から翌年3月の場合⇒4月25日補給
※補給日が土日祝の場合は、前営業日とします。

2.補給金の決定 審査を行い、補給日の概ね1か月前に取扱金融機関には「交付決定通知書」を、借受者には「支払決定通知書」をそれぞれ送付します。

3.補助金の交付 借受者より委任を受けている金融機関へ信用保証料補給金を支払います。

4.補給金の返還 市融資を繰上償還し、信用保証料の返戻を受けた場合は、「完済報告書(金融機関作成)」及び「返戻額が記載されている書面(信用保証書等)」を提出し、市へ返還しなければなりません。
信用保証料補給金の返還は、市から金融機関へ納付書を発行し返還していただきます。
借受者は委任をしている金融機関へ返還をします。

■補給金の計算
保証期間5年(60ヵ月)以内、借入金1000万円を限度とし算出した額とし、1円未満の端数は切り捨てます。

補給額=信用保証料×(60ヵ月÷借入期間※)×(1000万円÷借入金額※)

※借入期間が60ヵ月未満のときはその月数とする。借入金額が1000万円未満のときはその金額とする。

■注意事項
以前に、信用保証料補給金の交付を受けた保証料が期限前完済等により保証協会から一部返戻された場合、北見市の信用保証料補給金については、一部返還が生じます。
補給金の交付を受けた際の計算式に保証協会からの返戻額を当てはめ、算出した額が返還額となります。
課題・資金使途 運転資金の増加に対応したい
上限金額(助成額等) 1,000万円 ※保証期間、貸付残高などの状況によって異なる
助成率 10分の10
対象費用 信用保証料

申込条件

対象者 北見市の中小企業者等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 北海道北見市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
必須支援機関 商業労政課 中小企業係
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る