補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 宿泊施設魅力アップ事業補助金(鳥取県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

本県への誘客及びリピーター獲得につなげることを目的として、県内の宿泊施設等における魅力向上に資する環境整備に対し経費の一部を補助します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 100万円
地域 鳥取県
助成率 2分の1
実施機関 鳥取県
対象者 県内の宿泊施設を運営する事業者
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 鳥取県
概要 ■補助対象
 ・
 県内宿泊施設(旅館・ホテル等)
 ※旅館業の許可を取得している事業者に限ります。
 ※下記(6)の事業のみ、県内温泉旅館組合及びホテル旅館組合も補助対象です。

■補助内容
1.ユニバーサル化事業
 <補助対象経費>
 (1)客室、食事処等のユニバーサル化(和室へのベッドの整備、食事処への机・椅子などの整備、浴場畳の整備等)に要する次の経費。
    ・工事請負費
    ・備品購入費
 (2)和室の洋室化(畳のフローリング化・ユニットバス設置に要する経費等)に要する次の経費。
    ・工事請負費
    ・備品購入費
 (3)テレビの字幕・手話放送、外国語放送導入に要する次の経費(受信料等のランニングコストは除く)。
    ・工事請負費
    ・備品購入費
 (4)和式トイレの洋式化及び洋式トイレの機能向上(単なる便座の更新等、現状から向上を伴わないものは除く)に要する次の経費。
    ・工事請負費
    ・備品購入費

2.魅力向上事業
 <補助対象経費>
 (5)体験メニューの造成に要する次の経費。
    ・旅費
    ・需用費(消耗品費、印刷製本費等)
    ・役務費
    ・委託料
    ・使用料及び賃借料
    ・備品購入費
 (6)宿泊客受入れのためのおもてなし研修会開催等に要する次の経費
    ・報償費
    ・旅費
    ・需用費(消耗品費、印刷製本費等)
    ・役務費
    ・委託料
    ・使用料及び賃借料

3.ペット宿泊推進事業
 <補助対象経費>
 (7)客室等でペットが一緒に宿泊するための整備(ケージ、ドッグラン整備等)に要する次の経費。
    ・工事請負費(軽微な備品は除く)
    ・備品購入費

4.サイクリストの聖地推進事業
 <補助対象経費>
 (8)自転車を館内(玄関口、客室等)に駐輪する等の整備に要する経費。持ち込みするために必要な経費。
    ・工事請負費

5.サウナツーリズム推進事業
 <補助対象経費>
 (9)サウナ施設の整備(新設及び改修)に要する次の経費
    ・工事請負費
    ・備品購入費

■補助率等
 ・補助率:2分の1 
      ※(3)和式トイレの洋式化及び洋式化トイレの機能向上に要する経費は3分の1
 ・上限額:100万円

■募集期間
 予算の範囲内で年間随時受付しています。

■交付申請
 本補助金の交付申請は、原則として、補助事業実施の20日前までに、観光交流局観光戦略課へ提出しなければならない。
 ※交付決定前に着手された事業は補助対象外となりますので、申請の前に、必ずご連絡いただきますようお願いします。
 ※申請書類は、本補助金の公式サイトからダウンロードしてください。

■実績報告
 補助対象者は、事業の完了又は中止もしくは廃止の日から20日を経過する日、又は補助事業等の完了予定年月日の属する年度の翌年度の4月20日のいずれか早い日までに、実績報告を行わなければならない。

■問い合わせ先
 観光戦略課
  電話番号:0857-26-7638
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 100万円
助成率 2分の1
対象費用 魅力向上に資する環境整備に係る経費

申込条件

対象者 県内の宿泊施設を運営する事業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 宿泊業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県
訪問の必要性 不要 事前に連絡必要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日 予算の範囲内で年間随時受付
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る