補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 建築関係資格取得支援事業補助金(鳥取県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

建築系企業(建設業・設計事務所)が雇用している建設労働者・技術者の建築物の施工等の際に必要な資格を取得するための経費を助成します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 3万円
地域 鳥取県
助成率 2分の1
実施機関 鳥取県
対象者 県内の建築関係企業・事業所
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 鳥取県
概要 ■事業内容
 若手技術者の一級建築士など技術資格の取得を支援するため、民間が実施する資格取得講座等の受講に要する経費の一部を支援し、当該資格取得試験に係る受検等の取組意欲の向上、建設労働者のスキルアップ及び建築関係企業の人材育成の促進を図ることを目的とする。

■対象となる研修(講座)
 以下の資格の取得に係る研修(講座)
 ・1 級又は 2 級建築士
 ・1 級又は 2 級建築施工管理技士
 ・1 級又は 2 級電気工事施工管理技士
 ・1 級又は 2 級管工事施工管理技士
 ・1級又は2級電気通信工事施工管理技士
 ・建築設備士

■補助金支給の対象者
 当該試験を受験する年度の4月 1 日時点において満40歳以下の者で、かつ以下の企業に雇用されていて上記の資格取得講座を受講し、当該資格試験を受験する者。
 ・建築関係建設企業(建築一式工事、電気工事、管工事等を施工する建設業者)
 ・建築関係コンサルタント企業(建築一式工事、電気工事、管工事等に係る設計、測量等を行うコンサルタント業者)

■補助金の額
 民間の資格取得講座等の受講料(テキスト代を含む)の2分の1(上限30000円)
 ※補助金は資格試験の受講者が所属する企業に支払われる。

■申請期限
 毎年4月1日から対象資格の資格取得試験の実施日まで。
(申請書類)
 ・交付申請書(様式1、様式2)
 ・研修内容、研修期間等が分かる資料
 ・研修の受講を証明する資料(受講決定書又は受講証等の写し)
 ・受講者の生年月日が分かるもの(健康保険被保険者証又は運転免許証等の写し)
 ・受講料の支払いを証明するもの(領収証等の写し)
 ※申請書類は、本補助金の公式サイトからダウンロードしてください。

■実績報告
 本補助金の実績報告は、補助事業の完了又は中止もしくは廃止の日から30日以内に行わなければならない。
(提出書類)
 ・実績報告書(様式1、様式2)
 ・振込依頼書
 ・受講したことを証明するもの
 ・資格取得試験の受験票の写し
 (受講者が一旦受講料の全額を負担した場合)
 ・事業者から受講者へ補助金相当額を支払ったことを証明する資料(振込書、受講者の領収書、総勘定元帳の写しなど)
 ・鳥取県建築関係資格取得支援事業仕入控除税額報告書(様式4)
  ※税抜額で交付申請した場合は提出不要

■問い合わせ先
 鳥取県総務部営繕課
 住所 :〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
 電話 : 0857-26-7085 ファクシミリ :0857-26-8141
 E-mail:eizen@pref.tottori.lg.jp
課題・資金使途 社員教育を行いたい
上限金額(助成額等) 3万円 資格取得者1人あたり
助成率 2分の1
対象費用 民間の資格取得講座等の受講料

申込条件

対象者 県内の建築関係企業・事業所
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 建設業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る