補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 雨水貯留施設整備助成(関市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

宅地に降る雨をタンクなどに溜めて、ゲリラ豪雨などの大雨が河川や排水路に流れ出ることによる浸水被害などを軽減する雨水貯留施設整備に助成をします。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 11万円
地域 岐阜県関市
助成率 2分の1
実施機関 関市
対象者 関市内の中小企業,個人事業主
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 関市
概要 ■概要
雨水貯留施設は、宅地に降る雨をタンクなどに溜めて、ゲリラ豪雨などの大雨が河川や排水路に短時間に流れ出ることによる浸水被害などを軽減します。また、溜めた水を庭木への散水や洗車などに使用することで水道水の使用を節約したり、不用となりる浄化槽を再利用することで廃棄物を少なくでき、環境保全に役立ちます。さらには、突然の災害などの非常時に防火用水、生活用水として活用することもできます。

■対象者
市内に建築物を所有及び占有(所有者の同意を得た方に限る)している個人、または事業所を有する法人で貯留施設を設置する方。

■対象となる施設
不用となった既設浄化槽を転用、または新たに設置する市販の雨水貯留施設。

■限度額・補助率
〇不用浄化槽転用
転用工事等に要した経費の2分の1以内・限度額6万円。
〇市販雨水貯留槽
材料費、工事費、諸経費で、1基の容量100リットル以上200リットル未満のものにあっては2万円
200リットル以上のものにあっては2万5千円をそれぞれ限度として工事に要した経費の2分の1以内の額。
課題・資金使途 機械への投資を行いたい、環境問題への対応・省エネ対策をしたい
上限金額(助成額等) 11万円
助成率 2分の1
対象費用 指定なし

申込条件

対象者 関市内の中小企業,個人事業主
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 岐阜県関市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る