補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 スマートハウス等支援補助金(豊中市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

市域から排出される温室効果ガスの3分の1を占める、家庭からの温室効果ガスを減らすため「スマートハウス等支援補助金」を交付します。エネルギーを「節約する」「創る」「蓄える」住宅を支援します。

公募期間 2022年05月09日 ~ 2023年02月28日
上限金額 40万円
地域 大阪府豊中市
助成率 3分の1※補助対象により異なる
実施機関 豊中市
対象者 豊中市内の事業主
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 豊中市
概要 ■補助の対象となる方
賃貸の集合住宅の所有者が、全戸の断熱リフォームを施工業者や販売店に委託して実施するとき

■対象期間
令和4年4月1日から令和5年2月28日までに工事が完了したもの

■補助対象製品等
(1)スマートハウス支援補助金
1.太陽光発電設備:発電された電力を自家消費する(全量売電の場合は対象外)10kW未満の太陽光発電設備
2.家庭用燃料電池システム(エネファーム):一般社団法人燃料電池普及促進協会が指定する家庭用燃料電池システムであるもの
3.断熱リフォーム:「既存住宅における断熱リフォーム支援事業」の補助対象製品として、公益財団法人北海道環境財団が指定する製品を使用した住宅の断熱改修
4.蓄電システム;環境省が実施する補助事業の対象製品として環境共創イニシアチブにおいて、蓄電システム補助対象機器として登録されているもの
5.スマートハウス化工事:断熱リフォームと創エネルギー化(太陽光発電設備または家庭用燃料電池システムの設置)を同時(すべてが補助対象期間であること)に行うこと。
(2)ZEH支援補助金
1.ZEH:省エネ性能表示(BELS等、第三者認証を受けたものに限る。)において『ZEH』であることが示された住宅
※ 『ZEH』とは・・・
外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに高効率な設備の導入により年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることをめざした住宅。
BELS評価書において「ZEHマーク」とゼロエネ相当の表示があるもの。
2.蓄電システム:スマートハウス支援補助金と対象製品は同じ。ZEHの新築等と同時に設置する場合はZEH支援補助金で申し込んでください。

■補助金額
(1)スマートハウス支援補助金
〇補助対象:補助金の額
1. 太陽光発電設備:1kW当たり2万円(上限6万円)
2. 家庭用燃料電池システム(エネファーム):本体及び付属機器購入費の10分の1(上限6万円)
3. 断熱リフォーム(賃貸住宅等の所有者が全戸の断熱リフォームを行うとき):必要な建築材料の購入及び必要な工事に要する経費の3分の1(1戸当たり10万円上限最大40万円)
4. 蓄電システム:初期実効容量1kWh当たり1万円(上限6万円)
5. スマートハウス化工事加算:※創エネルギー化(太陽光発電設備又は家庭用燃料電池システムの設置)と断熱リフォームを同時に行うこと。:4万円
(2)ZEH支援補助金
〇補助対象:補助金の額
1. ZEHの新築、ZEHへの改修:20万円
2. 蓄電システム :初期実効容量1kWhあたり1万円(上限6万円)

■お問合せ
環境部 環境政策課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2128
ファクス:06-6842-2802
課題・資金使途 環境問題への対応・省エネ対策をしたい
上限金額(助成額等) 40万円
助成率 3分の1※補助対象により異なる
対象費用 太陽光発電設備,断熱リフォーム,蓄電システム

申込条件

対象者 豊中市内の事業主
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 不動産業、その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 大阪府豊中市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年05月09日 ~ 2023年02月28日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る