補助金・助成金・融資等を一括検索

詳細検索

地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
公募期限が終了しました
補助金 観光客の心に響く滞在型地域創造事業補助金(鳥取県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

特徴のある宿泊スタイルづくり(民泊・古民家等の活用)を推進するために、宿泊事業者及び宿泊事業者等団体に対して、宿泊施設等の整備や観光素材の磨き上げに要する経費を支援します。

公募期間 2024年05月10日 ~ 2024年06月10日
上限金額 200万円
地域 鳥取県
助成率 3分の1(対象事業区分により異なる)
実施機関 鳥取県
対象者 県内の宿泊事業者・民泊推進協議会
2024/06/05 更新

特徴

実施機関名 鳥取県
概要 ■募集事業の概要
1.魅力ある宿泊体験メニュー創造事業(宿泊事業者向け支援メニュー)
(1) 補助事業者
  宿泊事業者
(2) 補助要件
  次に掲げる全ての条件を満たす場合に交付するものとする。
 (ア) 民泊等施設の運営は原則として有償で行われ、かつ継続性のある事業であること。
 (イ) 補助事業完了後、最低5年以上民泊等施設の運営を行うこと。
 (ウ) 補助事業完了後5年間は、各年度の事業の状況について求められた場合、事業状況報告書を提出しなければならないこと。
 (エ) 補助事業実施に必要な関係法令に規定する許認可等を得ていること又は得る予定であること。また、施設整備、運営等に関して関係法令を所管する官庁等と協議し、必要な手続き・基準等を満たすこと又は満たす予定であること。
 (オ) 補助事業は交付決定年度内に完了するものを対象とするものであること。
 (カ) 新たに民泊等施設の運営を開始する予定として交付決定を受けた場合、交付決定年度内に宿泊者への施設提供を開始する事業であること。
 (キ) 遊休施設を民泊等施設とする場合、建設当初又は改修時に助成金等の交付を受けている場合は、財産処分等規定された手続きが終了又は終了見込みであること。 
 (ク) 宗教活動、政治活動でないこと。
 (ケ) 社会通念上の良識に反する行為又は違法な行為を伴う事業でないこと。

(3) 補助対象経費
 (ア) 民泊等施設において提供する地域資源等を活用した特色ある商品(飲食物・加工品・土産物等)、サービス(体験メニュー・プログラム)の企画・開発・整備、商品化に要する経費
 (イ) ホームページ制作、パンフレット作成、旅行会社やマスコミ関係者への情報提供等、造成したメニューの情報発信、販売促進、宣伝に必要な経費
 (ウ) 新規に民泊等施設を運営する際の許認可申請等に要する経費(更新に係る費用は含まない)
   ※食品衛生責任者養成講習会受講料、旅館業・食品営業許可申請手数料、建築確認申請手数料等
 (エ) 自動火災報知設備又は特定小規模施設用自動火災報知設備の設置が義務づけられた施設に係る同設備の購入、設置に係る経費
(4) 補助金額
 ・補助率:3分の2
 ・上限額:50万円

2.魅力ある滞在エリア創造支援事業(民泊推進協議会向け支援メニュー)
(1) 補助事業者
  民泊推進協議会(鳥取県内の周辺地域で教育旅行等の民泊受入れに取組む2者以上(個人を含む)で構成される連携事業者をいう)
(2) 補助要件
  補助事業完了後、最低5年以上民泊等施設の運営を行うこと。
(3) 補助対象経費
 (ア) 滞在エリア内において地域ぐるみで宿泊客を迎えるにあたっての「おもてなし」を向上させる取組に要する経費
 (イ) これまでは宿泊客による消費効果が及びにくかった民泊等施設以外の飲食店・販売店や体験施設等に宿泊客を引き込み滞在エリア内での滞在時間を増やす取組に要する経費
 (ウ) 滞在エリア内における受入れ家庭確保のための掘り起こしに要する経費
 (エ) 滞在エリア内の宿泊事業者が運営する宿泊施設に係る1 (ア)の事業に要する経費
 (オ) 滞在エリアの品質評価のため、日本ファームステイ協会による「農泊品質評価支援制度」の評価を受
けるために必要な経費
(4) 補助金額
 ・補助率:3分の2
 ・上限額:60万円 ※7者以上で構成される民泊推進協議会の場合は100万円

3.魅力ある滞在施設整備事業
(1) 補助事業者
  宿泊事業者又は民泊推進協議会
(2) 補助要件
  補助事業完了後、最低5年以上民泊等施設の運営を行うこと。
(3) 補助対象経費
  その宿を訪れることが旅の目的となる宿泊施設等の整備に要する経費
 (ア) 日本ならではの伝統的な農山漁村生活体験や地域の人々との交流を楽しむ滞在を提供する等、その宿を訪れることが旅の目的となる民泊等施設の整備に要する経費
 (イ) 事業実施主体が運営する宿泊施設に係る1の事業に要する経費
 (ウ) 事業実施主体が実施する2の事業に要する経費
(4) 補助金額
 ・補助率:3分の1(市町村は別途6分の1以上)
 ・上限額:200万円

■事業実施期間
 令和7年2月28日(金)まで

■募集期間
 令和6年5月10日(金)~令和6年6月10日(月)(郵送又は持参)

■問い合わせ先
 鳥取県 輝く鳥取創造本部 中山間・地域振興局中山間・地域振興課
 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
 電話:0857-26-7961 ファックス:0857-26-8107
 メール:chusan-chiiki@pref.tottori.lg.jp
課題・資金使途 新しく顧客・販路を拡大したい
上限金額(助成額等) 200万円
助成率 3分の1(対象事業区分により異なる)
対象費用 魅力ある滞在エリアの創造に必要な経費

申込条件

対象者 県内の宿泊事業者・民泊推進協議会
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県
訪問の必要性 不要
公募期間 2024年05月10日 ~ 2024年06月10日

その他

備考
以下の情報を更新しました
締切日
補助対象事業
補助率
提供元URL

登録しました

解除しました