補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
制度融資 創業者・再チャレンジ支援資金(群馬県)

群馬県は、新たに事業を始めようとする中小企業者を資金面から支援するため、金融機関及び群馬県信用保証協会と協力して融資制度を実施します。<br>

借入可能額 4,500万円
金利 1.50% ~ 1.55%
最長借入期間 10か月
審査回答期間
実施機関 群馬県
地域 群馬県
担保 場合によって必要
代表者連帯保証 場合によって必要
対象者 群馬県内の創業後5年未満の中小企業者 群馬県内で創業する方又は創業後5年未満の方 群馬県内で再起業する方又は再起業後5年未満の方

特徴

実施機関名 群馬県
概要 ■対象者
〇対象者の要件
以下の全てに該当する方。
・下記の創業、再チャレンジの各要件(Aタイプ、B-1からB-3タイプ、Cタイプ)のいずれかに該当する方。
・県税及び市町村税(市町村提携資金の場合)の滞納のない方。
・暴力団、暴力団員及び暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有しない方。
〇Aタイプの要件
創業後5年未満の中小企業者(個人又は会社)で、次のいずれかに該当する方(※創業前の方は対象になりません)。
・営んでいる業種と同一の業種に属する企業に3年以上勤務した経験を有する方、又は同等の経験を有すると認められる方。
・法律に基づく資格を有する方で、その資格を生かし事業を営んでいる方。
・国、自治体等が実施する創業者向けセミナーを修了し、事業を営んでいる方。
・金融機関及び認定経営革新等支援機関の支援を受け、事業の安定・拡大に取り組む方。
〇B-1タイプの要件
これから創業する方又は創業後5年未満の方で、次のいずれかに該当する方。
・事業を営んでいない個人で、1か月以内に事業を開始する具体的計画を有する方。
・事業を営んでいない個人で、2か月以内に新たに会社を設立し、事業を開始する具体的計画を有する方。
・中小企業者である会社が新たに中小企業者である会社を設立し、事業を開始する具体的計画を有す方。
・事業を営んでいない個人が創業もしくは会社を設立又は中小企業者である会社が新たに中小企業者である会社を設立し、創業又は設立後5年未満の方。
・事業を営んでいない個人が創業し、事業を開始した日以後5年を経過していない創業者であって、新たに会社(中小企業者に限る。)を設立したもの(以下「会社設立創業者」という)が、事業の譲渡により事業の全部又は一部を当該会社に承継させる場合であって、当該会社設立創業者が事業を開始した日から起算して5年度経過していないとして、産業競争力強化法第2条第29項第4号に掲げる創業者とみなされる方。
〇B-2タイプの要件
群馬県信用保証協会又は認定経営革新等支援機関から創業計画策定等の支援を受け、これから創業する方又は創業後3年未満の方のうち、B-3タイプに該当しない方で、次のいずれかに該当する方。
・事業を営んでいない個人で、1か月以内に事業を開始する具体的計画を有する方。
・事業を営んでいない個人で、2か月以内に新たに会社を設立し、事業を開始する具体的計画を有する方。
・中小企業者である会社が新たに中小企業者である会社を設立し、事業を開始する具体的計画を有する方。
・事業を営んでいない個人が創業もしくは会社を設立又は中小企業者である会社が新たに中小企業者である会社を設立し、創業又は設立後3年未満の方。
・会社設立創業者が、事業の譲渡により事業の全部又は一部を当該会社に承継させる場合であって、当該会社設立創業者が事業を開始した日から起算して3年を経過していないとして、産業競争力強化法第2条第29項第4号に掲げる創業者とみなされる方。
〇B-3タイプの要件
群馬県信用保証協会又は認定経営革新等支援機関から創業計画策定等の支援を受け、これから創業する方又は創業後3年未満の方のうち、女性、34歳以下又は55歳以上の方で、次のいずれかに該当する方。
・事業を営んでいない個人で、1か月以内に事業を開始する具体的計画を有する方。
・事業を営んでいない個人で、2か月以内に新たに会社を設立し、事業を開始する具体的計画を有する方。
・中小企業者である会社が新たに中小企業者である会社を設立し、事業を開始する具体的計画を有する方。
・事業を営んでいない個人が創業もしくは会社を設立又は中小企業者である会社が新たに中小企業者である会社を設立し、創業又は設立後3年未満の方。
・会社設立創業者が、事業の譲渡により事業の全部又は一部を当該会社に承継させる場合であって、当該会社設立創業者が事業を開始した日から起算して3年を経過していないとして、産業競争力強化法第2条第29項第4号に掲げる創業者とみなされる方。(会社設立創業者が女性、34歳以下又は55歳以上の会社のみ)
※なお法人の場合は、代表者が女性、34歳以下又は55歳以上の会社とします。
※認定特定創業支援事業の支援を受けて創業する場合、各要件で「1か月以内」又は「2か月以内」とあるのは「6か月以内」となります。
〇Cタイプの要件
事業廃止又は会社解散から5年未満の方で、これから再起業する方又は再起業後5年未満の方で、次のいずれかに該当する方。
・事業を営んでいない個人で、1か月以内に事業を開始する具体的計画を有する方。
・事業を営んでいない個人で、2か月以内に新たに会社を設立し、事業を開始する具体的計画を有する方。
・事業を営んでいない個人が創業又は会社を設立し、創業又は設立後5年未満の方。
・会社設立創業者が、事業の譲渡により事業の全部又は一部を当該会社に承継させる場合であって、当該会社設立創業者が事業を開始した日から起算して5年を経過していないとして、産業競争力強化法第2条第29項第4号に掲げる創業者とみなされる方。
※認定特定創業支援事業の支援を受けて創業する場合、各要件で「1か月以内」又は「2か月以内」とあるのは「6か月以内」となります。

■資金使途
・設備資金:創業又は事業を営むために必要な設備(工場、店舗、事務所等の建物及びその付属設備、機械・装置、重機・特殊(特種)車両、器具・備品等)資金で、会計処理上資産として計上するものの取得に要する資金。
・運転資金:事業を営むために必要な運転資金(原材料購入費、人件費、外注加工費、機械等の借用料等の費用等)で、融資実行後概ね6か月分程度を上限とします。

■融資限度額
・Aタイプ:4500万円(内運転資金2500万円)
・Bタイプ:3500万円
・Aタイプ、Bタイプ及びCタイプを合わせた場合:4500万円(内運転資金2500万円)

■融資利率
・責任共有制度対象:年1.55%以内
・責任共有制度対象外:年1.5%以内

■融資期間
〇Aタイプ
・設備資金:10年以内、うち据置2年以内
・運転資金:5年以内、うち据置1年以内
〇Bタイプ
・設備資金:7年以内、うち据置1年以内
・運転資金:5年以内、うち据置1年以内
・運転設備資金:7年以内、うち据置1年以内
〇Cタイプ
・設備資金:7年以内、うち据置1年以内
・運転資金:5年以内、うち据置1年以内
・運転設備資金:7年以内、うち据置1年以内

■保証料
〇Aタイプ
必ず群馬県信用保証協会の保証を付けていただきます。
〇Bタイプ
必ず群馬県信用保証協会の創業関連保証を付けていただきます。
※信用保証料がB-2タイプは0.2%、B-3タイプは0.25%引下げになります。
〇Cタイプ
必ず群馬県信用保証協会の再挑戦支援保証を付けていただきます。

■担保・保証人
〇Aタイプ
原則として、物的担保は不要ですが、建物の建設や買入等の場合には徴することがあります。保証人については、金融機関や保証協会と相談して決めていただきます。
〇Bタイプ、Cタイプ
物的担保は不要です。保証人については、金融機関や保証協会と相談して決めていただきます。
課題・資金使途 新規事業を行いたい

申込条件

対象者 群馬県内の創業後5年未満の中小企業者
群馬県内で創業する方又は創業後5年未満の方
群馬県内で再起業する方又は再起業後5年未満の方
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)、創業前
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし) 貸金業、クレジットカード業等非預金信用機関を除く、駐車場業を除く、火葬・墓地管理業を除く、郵便局を除く、廃棄物処理業、政治団体、と畜場、宗教、外国公務を除く
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 群馬県
訪問の必要性 不要
担保必要性 場合によって必要
代表者連帯保証の必要性 場合によって必要
保証人の必要性 場合によって必要

借入条件

信用保証 保証協会による信用保証を要する
借入可能額(融資限度額) 4,500万円
借入期間 ~ 10か月

金利条件

金利(年率) 1.50% ~ 1.55%
金利体系 固定金利

返済方法

返済方式 元金均等分割返済
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る