補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
公募期限が迫っています
補助金 脱炭素・資源循環促進支援補助金(京丹後市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

京丹後市市民太陽光発電所の売電収益の一部を活用し、市民及び市内事業者が進める脱炭素な循環型資源の利活用に対し補助金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年07月15日
上限金額 30万円
地域 京都府京丹後市
助成率 1kwあたり1万円(対象システム区分により異なる)
実施機関 京丹後市
対象者 京丹後市内に本社又は生産等の拠点を有する事業者等
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 京丹後市
概要 ■目的
脱炭素な循環型資源のさらなる利用促進と効率的利用の実現、地域内エネルギーコストの最小化と消費行動の変化を推進し、地産資源と市民生活の好循環を形成し、安全で安心して暮らせるまちづくりを進めることを目的としています。

■補助金の交付対象
(1)自給型発電システム
(2)蓄電池システム(既設の自給型発電システムとの併用に限る)
(3)再資源化システム
(4)木質燃料利用システム
(5)太陽光・蓄電池同時導入システム(発電設備の最大出力が2kW以上)
(6)事業用太陽光発電システム(発電設備または変換機器の出力規模のいずれかが10kW以上50kW未満)
※未使用品、未着工であること。
※補助事業者による使用であること(発電した電気を含む)。
※市内の設置施工等業者の設置・施工、または一部施工を伴うこと。

■補助対象者
補助事業者は、市内に住居、本社又は生産等の拠点を有し、又は有する予定の電力受給契約を結ぶ個人(個人事業主を含む)、法人、建物の区分所有等に関する法律第25条第1項に規定する管理者、地方自治法第260条の2第1項に規定する地縁による団体、又は自治会。
※補助システムを自ら使用する方で、市税の滞納がない方とします。

■補助対象経費
(1)自給型発電システム
システム本体、架台、パワーコンディショナ、その他システム構成に必要となる付属機器、及び設置工事に係る費用。
※発電設備の最大出力又は変換機器の出力規模のいずれかが10kW 未満であること。

(2)蓄電池システム
システム本体、架台、その他システム構成に必要となる付属機器、及び設置工事に係る費用。
※1kWh 以上の電池容量、500W 以上の定格出力で、蓄電池、充電器、変換装置一体型であること。

(3)再資源化システム
システム本体、架台、その他システム構成に必要となる付属機器、及び設置工事に係る費用。
※強制処理システムであること。

(4)木質燃料利用システム
システム本体、架台、その他システム構成に必要となる付属機器、及び設置工事に係る費用。
※木質資源をエネルギー利用するシステムであること。

(5)太陽光・蓄電池同時導入システム
太陽光発電システム及び蓄電池システムを同時導入する場合における同システムの本体、架台、変換機器その他システム構成に必要となる機器の取得に係る費用。
※発電設備の最大出力が2kW 以上であること。

(6)事業用太陽光発電システム
システムの本体、架台、変換機器その他システム構成に必要となる機器の設置工事に係る費用。
※発電設備又は変換機器の出力規模のいずれかが10kw以上50kw 未満であること。

■補助金額
(1)自給型発電システム
   1万円/kW(上限額 10万円)
(2)蓄電池システム
   1万5千円/kWh(上限額 9万円)
(3)再資源化システム
   1万円/定額 ※対象経費 5万円以上
(4)木質燃料利用システム
   5万円/定額 ※対象経費 50万円以上
(5)太陽光・蓄電池同時導入システム
   次のア、イの合計額
   ア 市補助:太陽光発電1万円/kW(上限額 10万円)
   イ 府補助:太陽光発電1万円/kW(上限額 4万円)
         + 蓄電池1万5千万円/kWh(上限額 9万円)
     ※補助対象経費の2分の1の額を限度とする
(6)事業用太陽光発電システム
   3万円/kW(上限額 30万円)

■募集期間
令和4年4月1日(金)から令和4年7月15日(金)

■提出書類
持参または郵送による(受け付けは市の定める休日、時間外を除く)。
・脱炭素・資源循環促進支援補助金交付申請書(様式第1号)
・補助事業計画書(申請様式1)
・事業(取得)経費内訳書(申請様式2)
・着工前の現況写真(申請様式3)
・関係図面(構成図面・結線図面・システム配置計画図面)
・所在証明・所有証明書類(住民票・会社謄本、登記簿謄本、同意書など)
・口座登録申請書(登録様式1)
・手続き代行・代理業務書類(登録様式2、確認書・委任状・資格証明)
・国民運動「COOL CHOICE」賛同宣言書(賛同様式1または2)
・その他必要と認める書類(注文書・見積書・カタログなど根拠書類)

■提出先・問い合わせ先
京丹後市 市民環境部 生活環境課 ゼロカーボン推進室
〒627-8567 京都府京丹後市峰山町杉谷889番地
電話番号:0772-69-0240 ファックス:0772-62-6716
E-mail:kankyo@city.kyotango.lg.jp
課題・資金使途 環境問題への対応・省エネ対策をしたい
上限金額(助成額等) 30万円
助成率 1kwあたり1万円(対象システム区分により異なる)
対象費用 システム費,付属機器費,設置工事費

申込条件

対象者 京丹後市内に本社又は生産等の拠点を有する事業者等
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 京都府京丹後市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年07月15日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る