補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
制度融資 企業立地促進資金(秋田県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

秋田県では、県内において工場等の新・増設、空き工場等を活用した事業、設備の拡充を行う場合に、ご活用いただける長期・低利の資金の融資制度を行っています。

借入可能額 10億円
金利 0.90% ~ 1.00%
最長借入期間 1年3か月
審査回答期間
実施機関 秋田県
地域 秋田県
担保 場合によって必要
代表者連帯保証 場合によって必要
対象者 秋田県内の事業者、又は秋田県に進出する事業者

特徴

実施機関名 秋田県
概要 ■対象者
〇対象者の要件
次の(1)、(2)又は(3)に該当する企業で、資本の額又は出資の総額が1000万円以上の企業
(1)下記の対象業種に属し、以下のいずれかに該当する企業
・誘致企業であって、誘致決定後、原則として3年以内に工場等を建設するもの。
・地場企業であって、当資金に係る事業により雇用者数が増加するもの。
(2)県工業団地を取得する(した)次のいずれかの企業。
・県外企業であって、操業開始後1年以内に従業員10人以上で、工場集積の拡大を促進できるもの。
・地場企業であって、当該融資に係る事業により雇用者数が増加するもの。
(3)給与支給総額及び初任給年率平均2.0%増を原則として3年以上融資期間以下実施するための計
画を策定し、取扱金融機関の確認を受けたもの。
〇対象業種
・製造業
・ソフトウェア業
・倉庫業
・デザイン業
・機械設計業
・梱包業
・商品検査業
・機械等修理業
・産業用設備洗浄業
・産業用機械器具賃貸業
・電気業
・ガス製造工場
・熱供給業
・その他知事が必要と認めた業種

■資金使途
秋田県内において、工場等の新増設、又は空き工場等を活用して事業を行うことに係る用地及び設備の取得等に要する費用に充てるための資金、かつ、操業時までの投下固定資産額が1億円(空き工場等を活用して事業を行うことに係るものは2000万円、ソフトウエア業にあっては1000万円)以上であること。

■融資限度額
・一般枠(通常):投下固定資産額の50%又は10億円(空き工場等の活用の場合は5億円)のいずれか低い額
・一般枠(上乗せ後):投下固定資産額の60%又は10億円(空き工場等の活用の場合は5億円)のいずれか低い額
・先端・輸送機・アグリ・電気業・賃金水準向上枠(一般):投下固定資産額の60%又は10億円のいずれか低い額
・先端・輸送機・アグリ・電気業・賃金水準向上枠(上乗せ後):投下固定資産額の70%又は10億円のいずれか低い額
※一般枠の上乗せ要件は次のいずれかに該当すること。
・県工業団地を取得する企業
・従業員を1年以内に40人以上、将来100人以上の雇用計画のある企業
・操業時までの投下固定資産額が30億円以上の企業
※先端・輸送機・アグリ・電気業・賃金水準向上枠の上乗せ要件は、一般枠の要件及び、高度技術産業集積地域内(秋田市)に新増設または空き工場等を活用して事業を行う先端技術型企業

■融資利率
1.00%
※輸送機関連及びアグリ関連、電気業、賃金水準向上は0.90%

■融資期間
15年以内(うち据置2年以内)

■担保・保証人
・金融機関の定めによる。
課題・資金使途 オフィス・工場を開設したい

申込条件

対象者 秋田県内の事業者、又は秋田県に進出する事業者
事業形態 法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 情報通信業(IT)、サービス業、製造業、運輸業、不動産業 貸金業、クレジットカード業等非預金信用機関を除く、駐車場業を除く、火葬・墓地管理業を除く、郵便局を除く、廃棄物処理業、政治団体、と畜場、宗教、外国公務を除く
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 秋田県
訪問の必要性 不要
担保必要性 場合によって必要
代表者連帯保証の必要性 場合によって必要
保証人の必要性 場合によって必要

借入条件

借入可能額(融資限度額) 10億円
借入期間 ~ 1年3か月

金利条件

金利(年率) 0.90% ~ 1.00%
金利体系 固定金利

返済方法

返済方式 元金均等年賦償還
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る