補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
給付金 重症心身障がい児者等地域生活支援事業(札幌市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

札幌市では、重症心身障がい児者又は医療的ケアを必要とする障がい児者の介護者及び保護者等の介護負担を軽減することを目的に、指定生活介護、指定短期入所、指定共同生活援助、指定児童発達支援、指定医療型児童発達支援及び指定放課後等デイサービス事業所における受入促進を図るため、新規設置または定員の拡大を図る事業所に対し、施設・設備整備及び医療・介護機器等の備品購入に係る費用の一部を補助します。

公募期間 2022年04月21日 ~ 2023年03月31日
上限金額 500万円
地域 北海道札幌市
助成率 2分の1
実施機関 札幌市
対象者 継続的に複数の重症心身障がい児者等を受入れている法人(医療,介護等)
2022/07/06 更新

特徴

実施機関名 札幌市
概要 ■補助対象者
次の要件をすべて満たす法人であること。

(1)重度の知的障がい及び重度の肢体不自由が重複している障がい児者又は下表に定める医療行為を1以上必要とする障がい児者(以下、「重症心身障がい児者等」という。)の受入れを目的に、新規設置等事業所の施設整備等を行うこと。
(2)前号において、国、北海道または本市の財源による他の補助金を受けていないこと。
(3)継続的に複数の重症心身障がい児者等を受入れている法人であること。

〇医療行為表
(1)人工呼吸器の管理
(2)気管切開部の処置
(3)たん吸引
(4)経管栄養
(5)中心静脈栄養
(6)導尿
(7)点滴の管理
(8)浣腸
(9)摘便

■対象事業
〇対象事業・補助対象経費
1.施設・設備整備
重症心身障がい児者等の受入れを目的に、新たに事業実施または定員拡大を図るために必要な、施設整備及び設備整備にかかる工事費等の費用

2.備品購入
重症心身障がい児者等の受入れを目的に、新たに事業実施または定員拡大を図るために必要な、医療・介護機器等の備品購入費用

〇補助率・上限
2分の1
5000千円

〇補助基準額
10000千円以内

※重症心身障がい児者等の受入れのために特に必要な施設・設備・備品のみ対象とする。
※補助対象経費は1000千円以上とする。
※補助額の上限は10000千円×2分の1で5000千円となる。
※算出した補助額に千円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てるものとする。

〇補助対象
補助金の交付決定後、事業年度末(交付決定を受けた年度の3月31日)までの間に行う施設・設備整備及び医療・介護機器等の購入。

■募集要領書等
札幌市重症心身障がい児者等地域生活支援事業実施要綱(PDF:195KB)
https://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/jiritsushien/documents/chiikishien_youkou.pdf

■問合せ先
※本補助事業に申請を希望される場合、下記までご連絡をお願いします。

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課運営指導係
電話:(011)211-2938・FAX:(011)218-5181
E-mail:uneishidou@city.sapporo.jp
課題・資金使途 建物への投資を行いたい、機械への投資を行いたい
上限金額(助成額等) 500万円
助成率 2分の1
対象費用 施設整備及び設備整備にかかる工事費,医療・介護機器等の備品購入費用

申込条件

対象者 継続的に複数の重症心身障がい児者等を受入れている法人(医療,介護等)
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 医療、介護
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 北海道札幌市
訪問の必要性 場合によって必要 要事前相談
公募期間 2022年04月21日 ~ 2023年03月31日
必須支援機関 札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る